首都圏で「北海道ハイウェイ Show Area in Pasar 羽生」を開催

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

first-opened-in-highway-spark-of-kanazawa-curry-boom-go-go-curry-is20160222-1

NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:廣瀨博、以下、NEXCO東日本)の北海道支社(札幌市厚別区)は、東北自動車道 羽生(はにゅう)パーキングエリア(PA)下り線で、首都圏で初めての実施となる『北海道ハイウェイ Show Area in Pasar 羽生』を開催する。

『北海道ハイウェイ Show Area』は、北海道内各地の魅力を高速道路から発信することを目的として平成25年から北海道内のサービスエリア(SA)・PAで実施しているもの。

今回は、3月26日の北海道新幹線開業を前に、首都圏の消費層に対してNEXCO東日本が、「北海道新幹線利用による北海道誘を実現し、北海道の高速道路を使って、広い北海道各地の魅力を堪能して欲しい」と考え、関東地方エリアのカーユーザーの利用が多い東北自動車道 羽生PAで開催していく。

なお同イベントでは、北海道内各地の観光PRや、北海道新幹線関連グッズの販売などを行う。

 

【実施概要】
1.開催日時・場所
北海道ハイウェイ Show Area in Pasar 羽生
日時:平成28年3月12日(土)、13日(日) 7:00~15:00
場所:東北自動車道 羽生PA(下り線)
所在地:埼玉県羽生市弥勒(みろく)字三新田(さんしんでん)824

2.イベント内容
– 北海道新幹線開業に伴う北海道観光のPR
– ドラ割「北海道観光ふりーぱす」のPR
– 北海道新幹線関連グッズの販売
– アンケート回答者に抽選で北海道の人気商品等をプレゼント
– 児童には先着順に人気キャラクター風船をプレゼント
– 抽選で「H5系チョロQ」をプレゼント
– 抽選で「H5系チョロQ」をプレゼント ドラ割「北海道観光ふりーぱす」
– ドラ割「北海道観光ふりーぱす」

「Pasar」(パサール)とは
「Pasar」とは、話題の店舗やその場でしか味わえないグルメなど、バラエティ豊かなサービスを提供するNEXCO東日本のフラッグシップとなるサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)の商業施設。現在、関東地方を中心に6ヶ所展開中。