ヒルトン、F1日本GP開催に合わせマクラーレン・ホンダスペシャルスイートを限定提供


去る1987年に日本初のF1グランプリが開催されて早30年。今年も10月5日(木)~9(月・祝)に掛けて、鈴鹿の地でF1日本グランプリが開催される。これに時期を合わせ、F1チーム・マクラーレンのパートナー企業であるヒルトンは、ヒルトン東京お台場で、期間限定の「マクラーレン・ホンダ スペシャルスイート宿泊プラン」を実施する。

ヒルトンとマクラーレンのパートナーシップは2005年に開始された。その関係は、以降も延長を重ね続け、現段階では2021年の終わりまで延長されている。

ヒルトンはその間、様々なプロモーションを含むアクティブ・プログラムを実施している。

その活動範囲は、ドライバーの全体的なブランド化に始まり、クルマに貼ったステッカーによるブランディング。

コンラッドホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーバイヒルトン、ウォルドーフアストリアホテルズ&リゾーツを含む約5,000の不動産を対象とした14ブランドの資産全体を活用した多彩なもの。

そうしたなか今回、ヒルトン東京お台場で実施される「マクラーレン・ホンダ スペシャルスイート宿泊プラン」は、9月16日から10月18日の期間限定で行われるもので、80平米のワンベッドスイートツインをベースとした特設ルームにマクラーレン・ホンダのブランドで装飾された1室が用意される。

特別仕様のレーシングテーマでデザインされた客室は、ドライバーのオーバーオールやヘルメット、ブーツを含むグッズでデコレーションされ、他では味わえないレーシングの世界を楽しむことができるとしている。

またベットルームとリビングルームからは、レインボーブリッジや東京タワーなど東京湾のパノラマ・ビューを一望できる。リビングルームには、ソファーや50インチのワイドテレビ&DVDを備え、長期滞在に便利なウォークイン・クローゼットやコーヒーマシーンが用意されている。

プラン詳細
予約期間2017年9月1日(金)~10月18日(水)
宿泊期間2017年9月16日(土)~10月18日(水)

<宿泊者特典>
宿泊者全員フィットネスジムが無料で利用できる。
営業時間 24時間(プール・ロッカー・シャワーは別途料金が掛かる。22:00~7:00の間のスタッフは常駐していない)

<ホテルまでのアクセス>
・ゆりかもめ「台場駅」直結
・りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約10分
※無料シャトルバスあり
お台場無料巡回バス「東京ベイシャトル」:「東京テレポート駅」より約10分/毎日11時~20時を約15分間隔で循環運行
・成田空港から約1時間30分、羽田空港から約20分

【一部屋・期間限定】マクラーレン・ホンダ スペシャルスイート宿泊プラン: 

ヒルトンが実施する会員プログラム「ヒルトン・オナーズ(HILTON HONORS)」: