ホンダ、アクティトラックに「T360」生誕55年の特別仕様車追加


本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘)は、軽商用車「ACTY TRUCK(アクティ・トラック)」のタイプ「TOWN」をベースに、同社四輪車の開発の原点となったT360誕生55周年を記念した特別仕様車「スピリットカラースタイル」を設定した。

この「T360」はホンダ創業者の本田宗一郎氏が、当時の国内行政に逆らい、軽トラックでありながらDOHCエンジンを搭載するなど同氏が直接、クルマづくりに関与しつつ、拘り抜いて送り出したホンダブランド初の四輪自動車である。

ホンダでは既にスポーツカーのS360やS500の開発を着手していたもののこの頃の専務・藤沢武夫氏が国内の自動車の販売需要や二輪車中心のホンダの販売店で売れる車両という要求を受けて開発。

初代車は360ccの4気筒エンジンに京浜精機製キャブレターを4連装(後に三国工業製双胴型キャブレターの2連装に変更、さらに後期ではシングルキャブレター仕様も存在する)して30ps/8500rpmと異例の高回転・高出力型エンジンが搭載された。

今回の特別仕様車はこのT360をイメージした「ベイブルーとホワイト」の2Tトーンの塗色に加え、ホンダのパワープロダクツをイメージした「フレームレッド×ブラック」の2タイプが用意されている。

主な特別装備の内容(TOWNからの変更点)
・2トーンカラーボディー
・Hondaロゴサイドステッカー
・ホワイト塗装ドアミラー
・ブラック塗装アウタードアハンドル
・センターホイールキャップ

<ベイブルー×ホワイト>の場合
・メッキモール付ホワイト塗装フロントグリル
・シルバー塗装スチールホイール

<フレームレッド×ブラック>の場合
・ブラック塗装スチールホイール+ホイールナット(ブラック)

全国メーカー希望小売価格は以下の通り
SOHC 5MT 2WD 1,135,080円
3AT 1,210,680円
5MT 4WD 1,264,680円

以下はT360のCM映像が組み込まれた現行車両販促の特別ページ
< >

製品の問い合わせは「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へ