ホンダ、原付二輪の広報活動に「ゴールデンボンバー」を引き続き起用


honda-continue-to-use-the-golden-bomber-to-the-public-relations-of-the-two-wheel-moped20160527-2

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、若者を中心に幅広い世代から人気を得ている「ゴールデンボンバー」を、2015年度に引き続き、2016年度も国内原付二輪のイメージキャラクターとして起用する。

ゴールデンボンバーは、Hondaが展開するさまざまなキャンペーンやイベントにおいて、「あそびつくせ!」を発信メッセージとして、原付二輪ならではの生活を楽しむための情報を伝えていくとしている。

5月27日(金)にリニューアルする、Honda×ゴールデンボンバーによる専用ウェブサイト「原チャであそびつくせ」では、オリジナルネット番組を公開するほか、デジタルガジェットの配信など、さまざまな情報を定期的に発信する。

honda-continue-to-use-the-golden-bomber-to-the-public-relations-of-the-two-wheel-moped20160527-1

専用ウェブサイト 「原チャであそびつくせ」

ゴールデンボンバー
専用ウェブサイト(トップページ)

「ゴールデンボンバー」プロフィール
・2009年:シングル「女々しくて」リリース。その後、2013年にオリコンカラオケランキング歴代1位となる51週1位を獲得
・2012年:NHK紅白歌合戦に初出場。以降4年連続で出場
・2013年 :シングル「Dance My Generation」、アルバム「ザ・パスト・マスターズ vol.1」にて両作ともインディーズ史上初のオリコン初登場1位を獲得
・2016年〜2017年:さいたまスーパーアリーナ2daysを含む、全国各地でツアーを開催