ホンダ、今夏発売予定の新型「CIVIC(シビック)」を東京オートサロン2017で日本初披露

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

同車の日本国内初披露は、東京オートサロンの会場での発表となった。写真は、新型シビック プロトタイプと、本田技研工業株式会社 執行役員日本本部長 寺谷 公良氏

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、千葉県の幕張メッセにて開催中の「東京オートサロン2017」<1月13日(金)〜15日(日)>において、2017年夏に日本で発売を予定している新型「CIVIC(シビック)」シリーズの3モデル、「シビック ハッチバック」、「シビック セダン」、「シビック TYPE R(タイプアール)」のプロトタイプモデルを日本で初公開した。

シビックは、1972年の発売以来、世界で累計約2,400万台を販売しているグローバルモデル。このほど日本国内においても再復活を果たす。

新型シビックシリーズは、2015年11月の米国でのシビック セダン発売を手始めに、欧州、中国などでも販売を開始し、2016年には北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

新型シビックシリーズは、新設計のプラットフォームを採用し、スポーティーかつ上質な走行性能を実現したほか、居住性、燃費性能、安全性能、デザイン性など、すべての領域で優れた性能を追求した。

日本仕様のシビック ハッチバック、シビック セダンのパワートレインには、1.5L直噴VTEC TURBOエンジンが搭載される。

生産体制は、埼玉製作所 寄居完成車工場でシビック セダンの生産を予定しており、シビック ハッチバック、シビック TYPE Rはホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド<Honda of the U.K. Manufacturing. Ltd.>での生産を予定している。

<Hondaブースのホームページ>
http://www.honda.co.jp/autosalon/ 

東京オートサロン2017※開催概要
開催日時:2017年1月13日(金) 9:00〜19:00 (報道関係者招待日)
※一般特別公開は14:00〜
1月14日(土) 9:00〜19:00 (一般公開日)
1月15日(日) 9:00〜17:00 (一般公開日)
開催会場:幕張メッセ国際展示場ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
Hondaブース:中ホール 小間番号438
※ 主催:東京オートサロン事務局(TASA〈TOKYO AUTO SALON ASSOCIATION〉)、東京オートサロン実行委員会
後援:経済産業省、千葉県、千葉市、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)、一般社団法人 日本自動車工業会(JAMA)、一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)(順不同)

問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へ