茨城県内最大規模の環境イベント「エコフェスひたち 2016」開催

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

日立市(茨城県、市長 小川春樹)では、7月23日土曜日に、日立シビックセンターを会場として、企業や学校、環境団体など約60団体が集まる、県内最大規模の環境イベント「エコフェスひたち2016」を開催する。

「エコフェスひたち2016」は、環境に配慮した取組みを行う企業の製品や技術の紹介、市内で活動している環境団体の活動内容の紹介などを行う環境イベント。

ibaraki-prefecture-largest-environmental-event-ekofesu-hitachi-2016-held20160712-2環境にやさしい製品として、水素燃料自動車の「CLARITY FUEL CELL」や「MIRAI」をはじめ、エコカーが多数展示され、一部は試乗することもできる。

また、身近な材料を使った工作コーナーや、環境に関する製品や取組みについてのクイズ、実験を通して楽しく環境について学べるコーナーなど、体験型のブースが並ぶ。

日立市では、「日々の暮らしの中にも、私たちが環境のためにできる取組みがたくさんあります。今日から始められる取組みを見つけに、是非、エコフェスひたち2016にお越しください」と来場を呼び掛けている。

■開催日時・会場
平成28年7月23日(土) 午前10時~午後4時
日立シビックセンター新都市広場・マーブルホール
(日立市幸町1-21-1)
■入場料  無料
■展示内容等
地球温暖化対策コーナー
エコカーの展示・試乗
BRTバス(ブルーラピッド)の展示
廃油キャンドル作り
風車・ソーラーミニカーの工作
エコリサイクルクイズ
グルメコーナー など
■同時開催
第22回環境を考えるポスター展
環境教育活動ポスター展
鞍掛山フォトコンテスト作品展
消費生活展
■問合せ先
エコフェスひたち2016実行委員会
事務局:日立市生活環境部環境政策課
日立市助川町1-1-1
TEL:0294-22-3111(内線297)