出光興産、創業106年の歩みを描くTVCMを一回限定でオンエア


出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)は、同社創業以来の歩みを伝えるCMを制作し、提供番組の「題名のない音楽会」に於いて、一回限りのオンエアを行った。

このCMは、出光興産が創業106年を迎える今年。同社の創業から現在に至る歩みを伝える動画作品「The History of IDEMITSU」をウェブサイト上に於ける公開を目的に制作。これにナレーションや字幕を加え、再編集したもの。

創業記念日を前に、6月18日(日)放送のテレビ番組「題名のない音楽会」にて限定オンエアした。

1. CMコンセプト
(1)出光興産の歴史を、前編(創業1911年~1945年)・後編(1945年~現在)の合わせて180秒で描いた。
「いままでもこれからも、ニッポンの未来のために」走り続ける同社の姿勢をメインメッセージとしている。

(2)ペーパークラフトによるストップモーション・アニメーションの手法を採用し、光の動きや紙の質感と音楽により、同社が乗り越えてきた時間を印象的に伝える映像となっている。

(3)当社ウェブサイトに設けた特設サイト内で、映像制作のメイキングムービーも公開した。

特設サイト: 

2. CM概要
(1)タイトル
「The History of IDEMITSU」 (前編・後編 各 90 秒)
(2)放送予定番組
「題名のない音楽会」
2017 年6月18 日(日) 9 時~9 時30 分(テレビ朝日系列)
23 時~23 時30 分(BS 朝日)
※一部地域では 6 月17日(土)に放送。