「ミシュランガイド京都・大阪2017」で、ビブグルマン生誕20周年記念セレクションを先行発表


japan-michelin-tires-service-the-no-michelin-green-liner-in-keikyu-and-misaki-district20160207-7

コストパフォーマンスが高い飲食店・レストラン合計232軒を
会員制ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」で無料公開

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は10月12日、「ミシュランガイド京都・大阪2017」に掲載されるビブグルマンのセレクションを先行発表した。

japan-michelin-tires-michelin-guide-kyoto-and-osaka-2017-october-21-friday-release20160913-2

併せてこのセレクションは、同日15時から「ミシュランガイド京都・大阪2017」の発売日前日である10月20日の23:59まで、会員制ミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」にて無料で公開される。

「ミシュランガイド京都・大阪2017」ビブグルマン掲載店舗

ビブグルマン232軒の飲食店・レストラン (京都:90軒、大阪:142軒)
*55軒の飲食店・レストランが新規掲載 (京都:20軒、大阪:35軒)
*韓国料理、ケイジャン料理、スペイン料理、中華料理、パキスタン料理、また和食の料理カテゴリーから餃子、しゃぶしゃぶ、鳥料理が京都・大阪のビブグルマンに初掲載。
特に、ケイジャン料理、パキスタン料理は日本のミシュランガイドで初掲載。

in-the-michelin-guide-kyoto-and-osaka-2017-preceding-announced-bibuguruman-birth-20th-anniversary-selection20161012-1

ビブグルマンとは、星はつかないけれどもコストパフォーマンスが高く上質な料理を提供する、ミシュランガイド調査員お勧め店を意味している。具体的に「ミシュランガイド京都・大阪2017」では、5,000円以下で食事ができるお店にこのマークがつけられた。

ビブグルマンのコンセプトは、1954年のフランス版ガイドに登場した赤い“R”に始まった。

これはフランス語で食事を意味する“Repas”の略。1992年からはこの“R”に代わり、ヨーロッパ各地のミシュランガイドで「丁寧に作られた質の良い食事を手ごろな価格で提供するレストラン」の表示が導入されるようになる。

1997年にはミシュランの象徴であるミシュランマンの顔を使ったビブグルマンのマークが作られ、以来今年で20年目を迎えた。

日本においては、2012年発行の「ミシュランガイド北海道2012特別版」に初めて登場し、京都・大阪エリアでは、2014年版にフランス料理とイタリア料理を対象として初めて掲載された。

昨年発行された「ミシュランガイド京都・大阪2016」では和食に属する料理カテゴリーも対象に加わり、うどん、お好み焼、たこ焼といった地元に親しまれるお店が多数掲載されている。

今年は評価対象がすべての料理カテゴリーまで広がったことにより、京都・大阪でビブグルマンとして掲載される料理カテゴリー数は過去最多の29種類に増加。ますます魅力的で実用的なセレクションになっている。

今回のセレクション公開にあたって、日本ミシュランタイヤ株式会社、代表取締役社長のポール・ペリニオ氏は、「このたびビブグルマン誕生20周年を記念して、日本で初めてビブグルマンの先行公開を行います。

日本では、星付きのお店が掲載される高級美食ガイドといったイメージが強いですが、実際手に取っていただくと、気軽に、リーズナブルな予算でも利用できるお店も数多く掲載されていることをご理解いただけると思います。

このたびの先行公開は、ビブグルマンの認知を一層高める目的で決定致しました。

ミシュランガイド公式WEBサイト『クラブミシュラン』で、書籍版発売日の前日まで無料公開を行う予定です。

この機会に多くの方にご覧いただければと考えております。クラブミシュランを使えば、いつでも、どこからでもスマートフォンやパソコンで、皆さんの好みやその時々のニーズにあったお店を簡単に検索できます。

100年以上前に、ミシュランガイドはドライバーの快適で安全な旅をサポートする冊子として誕生しました。

私達はミシュランガイドを通じて読者の皆さんを旅やドライブに誘い、『次に訪れる場所』をご提案しています。

この機会にビブグルマンとして掲載された飲食店・レストランに足を運んでみてはいかがでしょうか?ドライブや旅先で皆さんのお店探しにご活用いただきたいと思っております」と述べている。

「クラブミシュラン」概要
URL: To-jump-to-external-page20150401
(PC&スマートフォン対応)
主な機能ミシュランガイド掲載店の閲覧・検索、ブックマーク機能、専門のスタッフによる、セレクション案内、予約代行コンシェルジュ、店舗情報メール送信機能、地図閲覧・印刷機能、など

価格レギュラー会員(324円/月額、3,240円/年額)
※書籍購入者は年間2,160円(税込)
ゴールド会員(5,400円/月額、16,200円/年額)
※一部のサービス(予約代行コンシェルジュ、海外版ミシュランガイド)はゴールド会員のみ可能。
レギュラー会員の場合はオプション追加で利用可能。
(予約代行コンシェルジュは2,160円/月額、海外版ミシュランガイドは2,160円/年額)※「クラブミシュラン」は、株式会社ぐるなびとの共同事業のもと運営している。