いすゞ自動車、新春の新CMを開始。昨夏シリーズの小日向文世さんのサンタクロース編


いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:片山 正則)は、小型トラック『エルフ(ELF)』のTVCM「正月の挨拶」篇、「ムードメーカー」篇を2017年1月1日(日)より全国で放映を開始した。

昨年の夏にオンエアされたCMに続き、今回も俳優の小日向文世さんがサンタクロース役を好演。クリスマスの繁忙期を終え、お正月を迎えたサンタクロース。

『エルフ』に「これからの相棒はお前だ。」とトナカイから乗り換える様を小日向さん独特の雰囲気でユーモラスに描く。CMの内容は「正月の挨拶」篇、「ムードメーカー」篇の2バージョンでの展開となっている。

CM内容は以下の通り

「正月の挨拶」篇
俳優の小日向文世さん扮する“サンタクロース”は、クリスマスの繁忙期を終え、お正月を迎える。

新年の挨拶をしてクリスマスの働きをねぎらい合うサンタ夫婦。クリスマスに活躍した小型トラック『エルフ』を愛でるサンタクロースは、ふと相棒のトナカイの存在を思い出す。

その時なんとトナカイは南国でバカンス中。帰ってきてもこたつで寝転ぶトナカイに堪らずサンタクロースは、「帰ってくるなり寝正月かい!」と突っ込みをいれる。

「ムードメーカー」篇
サンタはクリスマスの繁忙期に大活躍した小型トラック『エルフ』に対し、「これからの相棒はお前だ。」と語りかける。

サンタの奥さんに促され後ろを振り向くサンタクロース、そこには縁側に座るトナカイが。

サンタクロースの相棒交代発言にショックを受け、拗ねるトナカイにサンタクロースは「お前は、ムードメーカーだから」と優しく慰めの一言を掛ける。

<CM概要>
■CMタイトル: 「正月の挨拶」篇、「ムードメーカー」篇(各15秒)
※「ムードメーカー」篇は30秒版もあります
■放映開始日:  2017年1月1日(日)~
■放映地域: 全国
■出演: 小日向文世
■動画配信サイト: