タイムズ24、8月16日から東京都中央区にバス専用駐車場を開設

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座周辺の観光バスによる交通渋滞緩和へ

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、2016年8月16日(火)に東京都中央区晴海にバス専用のタイムズ駐車場をオープンした。
オープンしたのは、東京都中央区の銀座や月島からほど近い晴海に位置し、24時間いつでも利用可能な予約不要の11台がとめられるバス専用駐車場。

開設の背景には、銀座などを訪れる外国人観光客の増加に伴い、移動手段としての観光バス利用が増えていることにある。

また、オープンする晴海の近くには、もんじゃ焼きなどで人気の観光スポットである月島があり、多くの修学旅行生がバスで訪れるため、このエリア周辺ではバス駐車場のニーズが高まっている。

一方、観光地周辺ではバス駐車場が十分に確保されていないため、観光バスの路上駐車に起因する交通渋滞が発生するといった問題も生じている。

同社では今回、都内タイムズ初となるバス駐車場の開発により、観光バスによる路上駐車が減少し、交通渋滞などの問題解決の一助になるものと考えていると云う。

【駐車場概要】
駐車場名 :タイムズ晴海4丁目バスプール 20160815-2
住所 :東京都中央区晴海4-6-7
台数 :11台
料金体系:
60分/2,000円
夜間最大料金7,500円
(夜間 20:00~8:00)
予約 :不可
オープン予定日 2016年8月16日(火)