アイテック阪急阪神、「自動車技術展、人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展


ECU開発支援ツール「CANTOOL」シリーズ並びに、自動試験ソリューションを展示へ

阪急阪神グループ傘下のアイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:浜田真希男)は、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2017 名古屋」に「試験待ちゼロへの挑戦!」をテーマに出展する。

具体的には、CAN/LIN/FlexRayなどのネットワークに対応したECU開発支援ツール「CANTOOL」シリーズ及び、車載機器開発の経験に基づく高品質な車載情報機器向け自動試験ソリューションを出展する予定だ。

※出展詳細については、下記ホームページを参照されたい。
 

イベント名
自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2017 名古屋

出展システム
・ECU開発支援ツール「CANTOOL」シリーズ
・自動試験ソリューション

日時
2017年6月28日(水)~30日(金) 10:00~18:00
※最終日6月30日(金)は17:00まで

会場
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
ブース番号:144

主催
公益社団法人自動車技術会

アイテック阪急阪神株式会社: