JAF愛媛、地球とお財布にやさしいエコドライブを学ぶ「エコトレーニング愛媛」を開催


jaf-reproducible-fear-of-reverse-running-vehicle-publish-sequel-video20150429-3-min

JAF(一般社団法人日本自動車連盟・本部所在地:東京都港区、会長:小栗 七生、以下、JAF)の愛媛支部(支部長 岡 豊)は、6月18日(土)に愛媛県運転免許センター(松山市勝岡町)にて「エコトレーニング愛媛」を開催する。

エコトレーニングとは、実車を使用して環境にやさしい「エコドライブ」を学ぶ講習会である。

つまりエコドライブとは、CO₂排出量抑制を目的とし、ドライバーが燃費向上を心がけ、運転操作を工夫することで誰でも実行することのできる環境保全活動となる。

jaf-ehime-learn-eco-friendly-drive-to-the-earth-and-your-wallet-held-the-eco-training-ehime20160604-1

この講習会では、タブレット型燃費計測器を使って参加者が運転した際の燃費をトレーニングの前後で計測、運転の特徴などを数値で把握し、その結果をもとに参加者に応じたアドバイスでエコドライブを修得することを目的としている。

また、エコドライブは地球環境だけでなく、ガソリン代が節約できる「お財布にやさしい」運転にもつながる。

参加費は会員1,028円、一般2,057円で、普通運転免許保有者が対象となります。募集定員は15名、JAF愛媛支部にて電話申込を受付けている。

申込先:JAF愛媛支部(平日9:00~17:30 土日祝は休み)
電話:089-925-8668

関連URL  To-jump-to-external-page20150401