ジャガー・ランドローバー・ジャパン、新たに3名の新ブランド・アンバサダーを発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファー上田桃子選手と木戸愛選手。ランドローバーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファー藤田寛之選手が就任

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ジャガーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファーの上田桃子選手と木戸愛選手、ランドローバーの新ブランド・アンバサダーにプロゴルファーの藤田寛之選手を起用した。

同社によると、上田選手と木戸選手は、ゴルフ界の第一線で活躍を続ける高いパフォーマンスや観客を魅了する芸術的なプレースタイルがジャガーのブランド精神である”THE ART OF PERFORMANCE”を体現する存在であり、藤田選手は自らに限界を設けず長年にわたり高みを目指し挑戦を続ける姿勢が、ランドローバーのブランド精神である”ABOVE & BEYOND”と合致することから、今回の契約に至ったと述べている。

上田選手と木戸選手にはジャガー「F-PACE」を、藤田選手にはランドローバー「RANGE ROVER」を提供し、移動やプライベートで活用していくことで、ブランドの魅力をゴルフファンに伝えていく役割を担う。

なお今後3選手は、ブランド・ロゴが入ったキャップやウェア、ゴルフバッグ等のアイテムとともにし、国内外のトーナメントに参加予定。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、かねてよりゴルフツアーの協賛やオーナー向けゴルフ・トーナメントの開催など、ゴルフに注力した活動を積極的に行ってきた。

既に2016年から宮里美香選手とランドローバーのアンバサダー契約を結んでいるが、新たに上田選手、木戸選手、藤田選手をブランド・アンバサダーに加え、ゴルフとの関わりをより強化していく。

<ジャガー新ブランド・アンバサダー プロフィール>
上田桃子選手(プロゴルファー)
生年月日:1986年6月15日
身長:161cm
血液型:A型
出身地:熊本県
出身校:東海大学付属第二高等学校
所属:かんぽ生命

提供モデル:ジャガー「F-PACE S」
ジャガー・ロゴ掲出場所:キャディバッグ、日傘・雨傘

9歳からゴルフをはじめ、多くのプロゴルファーを輩出している熊本の坂田塾に10歳で入門。2005年にプロテストに合格し、その後に行われたクォリファイングトーナメントで2位、翌2006年にツアー初参戦を果たす。

2006年は賞金ランキング13位で翌年のシード権を獲得。2007年4月、地元熊本で開催されたライフカードレディスで初優勝。これを皮切りにこの年は5勝を挙げ、21歳で史上最年少賞金女王となる。

2008年からはインターナショナルプレーヤーとして日米両ツアーに参戦。アメリカツアーのデビュー戦となったSBS OPEN AT TURTLE BAYでは、当時、全米ツアー女王に君臨するアニカ・ソレンスタムと優勝争いを繰り広げ、5位タイという成績を収めた。

全米ツアーだけの参戦ではなく、日本のファンの前でもプレーしたいという想いから、2009年以降も日米両ツアーに参戦していた。

2014年は6年間チャレンジしたアメリカツアーへの参戦に区切りをつけ、日本ツアーのみの参戦を決定。日本ツアー通算10勝という実績と、これまでの経験と技術を活かし、ファンを魅了するようなゴルフで、日本ツアーでの活躍が期待される。

上田選手のコメント:
この度、ジャガーのブランド・アンバサダーに就任でき、大変嬉しく思います。「F-PACE」の乗り心地も快適ですし、スタイリッシュなスタイルと内装が素晴らしく、ますますドライブすることが楽しみになりました。これからは、ジャガーのブランド・アンバサダーとしてクルマの魅力も伝えていきたいと思います。

木戸愛選手(プロゴルファー)
生年月日:1989年12月26日
身長:172 cm
血液型:AB型
出身地:神奈川県
出身校:東北高校
所属:ゼンリン

提供モデル:ジャガー「F-PACE S」
ジャガー・ロゴ掲出場所:キャップ・バイザー(左側)

ゴルフ好きの両親の勧めで10歳のときに初めてクラブを握り、ゴルファーとしてのキャリアをスタート。

2008年7月のプロテストでは最終日最終ホールでチップインイーグルを決めて劇的な一発合格を果たし、同年9月のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでプロデビュー。

2009年はレギュラーツアーの出場権が得られなかったが、5月のステップ・アップ・ツアー、マルナカレディースオリーブカップでプロ初優勝。この年のQTではファイナルに進出して38位にランクイン。

2010年、本格的なツアーデビューを果たし、2012年には7月のサマンサタバサレディースで初優勝。日本女子オープンでも首位タイで最終日を迎える活躍を見せ、ルックスと実力を兼ね備えた選手として、女子ツアー人気を引っ張る存在となる。

2012年以降、優勝こそないものの、毎年着実に獲得賞金ランキングを上げ、6年連続でシード権を獲得。さらなる活躍が期待されている。

木戸選手のコメント:
普段から運転することが好きなので、今回、ジャガーのブランド・アンバサダーに就任でき、大変光栄に思います。

「F-PACE」の乗り心地はとても快適で、ドライブに出掛ける機会がこれから増えていくと思います。これからは、ジャガーのブランド・アンバサダーとして、ジャガー「F-PACE」で移動し、試合ではキャップ左側に付けるジャガー・ロゴと一緒に戦います。私のゴルフと、ジャガーの魅力を皆さんに伝えていければと思います。

<ランドローバー新ブランド・アンバサダー プロフィール>
藤田寛之選手(プロゴルファー)
生年月日:1969年6月16日
身長:168cm
血液型:A型
出身地:福岡県
出身校:専修大学
所属:葛城ゴルフ倶楽部

提供モデル:ランドローバー「RANGE ROVER AUTOBIOGRAPHY LONG WHEELBASE」
ランドローバー・ロゴ掲出場所:トップスウェアの襟

1997年の『サントリーオープン』で尾崎将司を振り切って初優勝。トッププロへの階段を徐々に上がっていき、20代で1勝、30代で5勝、そして40代で12勝と年齢を重ねるごとに勝ち星を増やす。

2010年には2勝を挙げて最優秀選手賞を獲得。2011年に史上8人目となる生涯獲得賞金10億円突破を果たし、2012年には4勝を挙げ43歳にしてついに賞金王の座に就く。同年の『日本シリーズ』では大会史上初の3連覇を達成。

平均ストロークでも初めて1位となる。2013年は開幕前に右わき腹を疲労骨折した影響により未勝利も、翌2014年には3勝を挙げて2度目の年間最多勝を獲得し、賞金ランク2位と存在感を示した。ベテランらしい堅実なゴルフは多くのファンを魅了している。

藤田選手のコメント:
「RANGE ROVER」の大ファンで2000年から所有し、現在5台目となります。今回、このようにランドローバーの新ブランド・アンバサダーに就任でき、とても光栄で本当に嬉しく思っております。

トーナメントの移動にランドローバー様からサポートをいただけて、憧れのロゴを入れて試合で戦えることを夢のように感激しております。ランドローバーとともにさらなる高みを目指していきます。