ジャガー・ランドローバー・ジャパン、新ファイナンスプログラムを導入


毎月のリース料金のみで、車検整備、登録諸費用、5年保証とメンテナンスがすべて不要に

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、新しいファイナンス・プログラム「JAGUAR LAND ROVER 5YEAR PASSPORT」を7月21日(金)より導入した。

対象車種は全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークで取り扱っているスポーツ・サルーン「XE」(SE、PURE、PRESTIGE、R-SPORT、PORTFOLIO)、ラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE」(SE、SE PLUS、HSE)およびプレミアム・コンパクトSUV「DISCOVERY SPORT」(SE、HSE)となる。

「JAGUAR LAND ROVER 5YEAR PASSPORT」は、ジャガー・ランドローバー・ジャパンが掲げている、カスタマーファースト・プリンシパルに基づき、より多くの対象者にジャガー・モデル及びランドローバー・モデルを提供していくための新ファイナンス・プログラムである。

具体的には、頭金や登録諸費用、自動車税、自賠責保険料、さらに5年間の保証、メンテナンス、サービスなどを包括し、毎月のリース料の支払いのみでジャガー及びランドローバーを所有・体験できる。

これにより自動車購入時に必要となる初期資金や煩わしい手続きが不要となり、さらに、初回車検時整備、4~5年目の新車延長保証、4~5年目の有料メンテナンス・プログラム「プレミアムケア5」を付帯している。

また、残価設定のないオープンエンド方式リースでありながら、据置オートローンと同様、車両本体価格(税抜)から予め残存価格を控除してリース料を算出するため、毎月の支払額の負担を軽減でき、他の用途や投資に充てるなど効率的な資産運用が可能になる。

「ジャガー・ランドローバー5年パスポート」概要
対象車両 :ジャガー「XE」(SE、PURE、PRESTIGE、R-SPORT、PORTFOLIO)ランドローバー「RANGE ROVER EVOQUE」(SE、SE PLUS、HSE)ランドローバー「DISCOVERY SPORT」(SE、HSE)

契約期間 :初年度登録より5年契約
形態 :オープンエンド・リース方式
リース期間満了時の残存予定価格 :ジャガー車/25%、ランドローバー車/30%

主な特徴 :
1. 初期登録費用および維持費が不要車両代、自動車登録諸費用、自動車取得税、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料、車検整備費用、新車延長保証(4~5年目)、プレミアムケア5頭金や登録諸費用、自動車税、自賠責保険料がリース料に含まれるため、初期費用や維持費だけでなく、煩わしい手続きも不要。

2. 車検整備、5年間の保証とメンテナンス・サービス初回車検時整備、メーカー新車保証、4~5年目新車延長保証、プレミアムケア5を付帯。また、自動車保険や「プレミアムケア5」対象外のタイヤやバッテリー等消耗品の交換もオプションでリースに組み込むことも可能。

3. リーズナブルなリース料金設定据置オートローンと同様、車両本価格(税抜)から残存価格を控除した上でリース料を算出しているため、維持費にかかる費用を抑制。また、ボーナス払いの設定も可能。
4. 1か月あたりの走行距離制限は1,000㎞

URL :
 
 

<導入キャンペーン>
2017年7月21日(金)~10月31日(火)の間に「JAGUAR LAND ROVER 5YEAR PASSPORT」を利用したリース契約を締結し、かつ車両登録を完了した対象者に対して、先着100台をキャンペーン価格で提供する。

<正規販売ディーラーネットワーク 一覧>
ジャガー: 
ランドローバー: 

Jaguarウェブサイト: Facebook: 
Twitter: 
Instagram: 
YouTube: 

問い合わせ先
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

Land Roverウェブサイト: 
YouTube: 
Facebook: 
Twitter: 
Instagram: 

問い合わせ先
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

goodwood(Web): 

Goodwood Road & Racing(YouTube):