ジャガー・ランドローバー、下取基準価格率優遇ローン・プログラムを開始


ジャガー・ランドローバーをスマートに乗り継ぐための「ロイヤルオーナーシップ」2017年12月1日(金)より導入

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は12月1日、最新技術が次々と採用されるジャガー・ランドローバーの新車種への乗り継ぎをスムーズにサポートする「ロイヤルオーナーシップ」を、2017年12月1日(金)より導入する。

この「ロイヤルオーナーシップ」は、通常の据置ローンに加え、将来ローンを終えた時点で、再びジャガー車またはランドローバー車に乗り継ぎを想定している顧客を対象に、据置価格に応じた下取基準価格率を適用するというもの。

車両の状態が一定の条件を満たしている場合、ローン終了時に追加費用が発生することが無いため、安心してジャガー車やランドローバー車へ乗り継ぐ計画を立てることができるとしている。

また、早期乗り換えのニーズにお応えし、最短2年のプログラムを設定し、最長は5年までと幅広い選択肢を用意している。加えてジャガー車およびランドローバー車に乗り継がず、プログラムをキャンセルする際も違約金等は発生しない。

対象車種は、今年受注を開始した新型「RANGE ROVER VELAR」、新型「DISCOVERY」などを含むラインアップとなっている。

実際の主なラインナップは以下の通り

全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークで取り扱うジャガーのスポーツ・サルーン「XE」、ダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」、パフォーマンスSUV「F-PACE」の全グレード、及びランドローバーのラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE」、プレミアムコンパクトSUV「DISCOVERY SPORT」、プレミアム・スポーツSUV「RANGE ROVER SPORT」、ミッドサイズ・ラグジュアリーSUV「RANGE ROVER VELAR」、フルサイズSUV「DISCOVERY」の全グレードで展開される。

「ロイヤルオーナーシップ」概要
販売開始日:2017年12月1日(金)

ロイヤルオーナーシップ下取基準価格率
年数、走行距離、価格率
<ジャガー>
2年、20,000km以内、55%
3年、30,000km以内、45%
4年、40,000km以内、35%
5年、50,000km以内、25%

<ランドローバー>
2年、20,000km以内、60%
3年、30,000km以内、50%
4年、40,000km以内、40%
5年、50,000km以内、30%

※走行距離により下取基準価格率は変動する。

<正規販売ディーラーネットワーク 一覧>
ジャガー: 
ランドローバー: 

Jaguarウェブサイト: Facebook: 
Twitter: 
Instagram: 
YouTube: 

問い合わせ先
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)

Land Roverウェブサイト: 
YouTube: 
Facebook: 
Twitter: 
Instagram: 

問い合わせ先
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)