ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」全5機種、予約受注開始


ディーゼル・エンジンとガソリン・エンジンを搭載した全5機種をラインアップ

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」を、2016年1月29日(金)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて予約受注を開始する。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-2

「F-PACE」は、フランクフルト・モーターショー2013で発表した革新的なコンセプトカー「C-X17」を具現化し、フランクフルト・モーターショー2015で実車として世界初公開を果たした。その後、東京モーターショー2015で、日本初公開(参考出品)したジャガーの最新モデルとなる。

jaguars-first-superlative-suv-f-pace-first-edition-50-cars-futures-orders-start20151102-3

ジャガー・ランドローバー・ジャパンでは、既に全国限定50台の特別仕様車「F-PACE FIRST EDITION」を2015年11月2日(月)より先行受注を開始しているが、今回、日本市場向けにはジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけたインジニウム(INGENIUM)ディーゼル・エンジン搭載モデル3機種と、ガソリン・エンジン搭載モデル2機種の全5機種をラインアップする。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-8

ディーゼル・モデルは、出力180PS・トルク430Nm を発生する2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・エンジンを搭載したベーシックな「PURE」。

レザーシートなど装備を充実させた「PRESTIGE」、エクステリアをよりスポーティに仕上げた「R-SPORT」の3グレードを用意している。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-3

またガソリンエンジンのモデルは、3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンによるハイパフォーマンスな走りを実現した「R-SPORT」(340PS・450Nm)と「S」(380PS・460Nm)となる。

ボディには、80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用しており、50:50の近似値にある重量配分バランスを実現。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-10

足回りには、ダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンションを採用し、電動パワーステアリング(EPAS)、トルク・ベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)、アダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)、オール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)などのドライバー支援システムを搭載した。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-7

同社によると、ピュア・スポーツカー「F-TYPE」由来のテクノロジーと、力強いデザインを取り入れた「F-PACE」には、走行性能だけでなく実用性も備わっていると云う。

エクステリアカラーは15色から選択が可能で、5人の乗員が快適に乗車できる室内空間と、650リットルのラゲッジルームを設けた。

jaguars-first-performance-suv-f-pace-all-five-models-booking-orders-start20160128-9

ドライビング時の操作環境では、高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」。

ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメント・クラスター、セグメント初となるウェアラブル技術を活用したアクティビティキー(オプション)を採用する等、最新技術も積極的に取り入れている。

<「F-PACE」概要>

■予約受注開始日
2016年1月29日(金)

■主な特長および装備
– ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけたINGENIUM(インジニウム)ディーゼル・エンジン搭載モデル3機種と、ガソリン・エンジン搭載モデル2機種の全5機種をラインアップ。

– ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造により、敏捷性、洗練さ、効率性を実現。
– 縦方向と横方向の双方に理想的な剛性を提供するダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンション。

– 安定した運転を実現する電動パワーステアリング(EPAS)。

– コーナリング時のアンダーステアの発生をおさえるトルクベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)。

– トルク・オンデマンドの全輪駆動システム(AWD)を補完するインテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)により、オーバーステアやアンダーステアを感知すると、即座に適切なパワー伝達をコントロールし、トラクションの回復と車両安定性を確保。

– 全速度域において、路面状況に応じてAWDシステムの効率を高めるアダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)。

– 滑りやすい路面でもステアリング操作のみでドライバーが設定した一定速度(3.6km/hから30 km/h間)で走行できるオール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)。

– 5人が快適に座ることができる室内空間と余裕ある650リットルのラゲッジルーム。

– 直感的なタッチ操作可能で鮮明なグラフィックの10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」。

– 12.3インチTFTインストルメント・クラスターを装備。4種類のビジュアルテーマもしくはドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイから選択可能。

– ウェアラブル技術を活用したウォータープルーフ仕様・耐衝撃のリストバンド型アクティビティキーを初採用(オプション)。テールゲートの「Jaguar」のロゴマークにアクティビティキーを近づけるだけで、車両の施錠/開錠が可能。

■エクステリアカラー(全15種)
ポラリス・ホワイト、エボニー、アルティメットブラック、ダークサファイヤ、グレーシャーホワイト、オデッセイレッド、クオーツァイト、ロジウムシルバー、アンモナイトグレイ、ブリティッシュレーシンググリーン、イタリアンレーシングレッド、シージアム・ブルー、テンペストグレイ、ストームグレイ、インゴット

■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
◎INGENIUM(インジニウム)ディーゼル・エンジン搭載モデル
– F-PACE PURE:2.0リッター直列4気筒ターボチャージド8AT、180PS・430Nm、6,390,000円

– F-PACE PRESTIGE:2.0リッター直列4気筒ターボチャージド8AT、180PS・430Nm、6,630,000円

– F-PACE R-SPORT:2.0リッター直列4気筒ターボチャージド8AT、180PS・430Nm、7,280,000円

◎ガソリン・エンジン搭載モデル
– F-PACE R-SPORT:3.0リッターV6スーパーチャージド8AT、340PS・450Nm、8,490,000円

F-PACE S:3.0リッターV6スーパーチャージド8AT、380PS・460Nm、9,810,000円

Jaguarウェブサイト: 
Facebook: 
Twitter: 
Instagram: 
YouTube: 

問い合わせ先
ジャガーコール(フリーダイヤル)0120-050-689
(9:00~18:00、土日祝日を除く)