ジヤトコ、「花咲く*ジヤトコ前駅」プロジェクトを実施

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

jatco-the-flower-bloom-jatco-mae-station-project-implementation20160202-1

自動車用変速機(AT・CVT)の専門メーカー、ジヤトコ株式会社(本社:静岡県富士市、社長:中塚晃章、以下ジヤトコ)は、今後3年間かけて岳南電車「ジヤトコ前」駅を、花の名所に育てる「花咲く*ジヤトコ前駅」プロジェクトを実施していく。

今回のプロジェクトは、環境・教育・福祉の3分野を重点に実施している、同社の社会貢献活動の一環。

「ジヤトコ名を冠する地元の駅を、花の名所にしたい」という社員から挙がった声をきっかけにスタートしたもので、3年間をかけて「ジヤトコ前」駅(約140m2)に芝桜の植え付けを行い、地元に愛される「花咲く*ジヤトコ前駅」を目指す。

初年度の活動として2月7日(日)に当社社員が、駅周辺の草刈り、清掃活動、土壌づくりを行い、およそ3分の1のエリアに、芝桜600ポットを植え付ける。

さらに地元の「富士ひのき」を使ったベンチ3脚を組み立てて岳南電車株式会社に寄贈する。あわせて、駅周辺を囲む鉄柵の錆取りやペンキ塗りも行い、「ジヤトコ前」駅をリニューアルしていく。

「ジヤトコ前」駅は、全国でも数少ない企業名を冠する駅のひとつ。1949年(昭和24年)に「日産前」駅としてスタートして、現在まで66年間の長い歴史を持つ。2005年(平成17年)から「ジヤトコ前」駅に改称された。

同社では、「今後もジヤトコは、良き企業市民として地域に貢献し、愛される企業となるべく、グローバルの各拠点で社会貢献活動に取り組んでまいります」と語っている。

<概要>
1.日 時:2016年2月7日(日) 8:30~11:00 ※小雨決行
(中止判断は当日朝7時に行う。
2.場 所:静岡県富士市 岳南電車「ジヤトコ前」駅
3.参加者:当社ボランティアスタッフ(80名以上)、岳南鉄道、富士市の協力者
4.内容
(1)代表者の挨拶、作業説明
(2)駅周辺の草刈り・清掃・土壌作
(3)芝桜600ポットの植え付け
(4)富士ひのきを使ったベンチの制作(3脚)
(5)駅周辺を囲む鉄柵の錆取り・ペンキ塗り