JXエネルギー、広島メガソーラー発電所からの送電開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

jx-energy-specified-in-based-on-the-disaster-countermeasures-basic-law-designated-public-institutioneneos20150906-1

JXエネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下、JXエネルギー)は3月16日、広島県広島市に於いて、広島メガソーラー発電所の送電を開始した。

同社は、JXグループの遊休地を活用したメガソーラー発電事業に積極的に取り組んでおり、これまで10ヵ所(※)でメガソーラーの発電を開始してきた。今回の広島メガソーラー発電所を含め、合計11ヵ所、29.6メガワットとなった。

JXエネルギーでは、「今後とも、お客様が求める様々なエネルギーを提供する『総合エネルギー企業』として、持続可能な社会の発展に貢献して参ります」と結んでいる。

【広島メガソーラー発電所の概要】
(1)所在地 :広島県広島市南区月見町2244-16
(2)発電出力:1.2メガワット
(3)敷地面積:1.7万㎡
(4)売電先:中国電力株式会社
(5)送電開始日:2016年3月14日

jx-energy-power-transmission-start-of-hiroshima-mega-solar-power-plant20160322-2