JXエネルギー、「ENEOSカード」による緑化推進で約1,870万円を贈呈

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

jx-energy-specified-in-based-on-the-disaster-countermeasures-basic-law-designated-public-institutioneneos20150906-1

JXエネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下、JXエネルギー)は、個人向けクレジットカード「ENEOSカード」※1会員顧客による同カードでENEOSサービスステーション利用額の0.01%を2001年10月より公益社団法人 国土緑化推進機構※2に寄付している。

donated-2030-ten-thousand-yen-in-afforestation-promotion-by-jx-nippon-oil-energy-eneos-card20151205-1

これに伴い5月27日、2015年度下期分として約1,870万円を公益社団法人 国土緑化推進機構に贈呈した。

今回の贈呈により、寄付金の累計は約3億9千万円となり、植林作業、青少年による緑化活動、熱帯林の再生および砂漠化防止など、同機構が実施する様々な環境支援活動の資金に充てられる。

同社では今寄贈にあたって、「JXグループが経営理念に掲げる行動指針『地球環境との調和』、『社会との共生』のもと、今後も積極的に環境貢献活動を実施してまいります」と結んでいる。

※1 トヨタファイナンス発行の「ENEOSカード(C・P・S)」および、三菱UFJニコス発行の「ENEOSカード」。

※2 国土緑化運動を国民運動として盛り上げ、推進する母体として1950年に設立された法人で、「緑の募金」運動の募金主体。