KYB史料館、かながわサイエンスサマーに参加


KYB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長・執行役員:中島康輔)は、神奈川県の子供達の科学技術への興味・学習意欲を高めてもらうために、同県が推進するかながわサイエンスサマーへの応援の一環として、今年も『KYB 史料館』として参加する。

この、かながわサイエンスサマーとは、科学技術への理解増進と将来の科学技術人材の育成に寄与することを目的に、夏休み期間中に開催される科学技術に関する様々な行事を毎年度「かながわサイエンスサマー」として紹介し、未来を担う子どもたちや青少年が科学の楽しさを知り、親しむことのできる機会を創出するもの。

具体的には、神奈川県下の科学館・試験研究機関・大学・企業等の協力を得て、夏休み期間中に県内各地で開催される小・中学生、高校生を対象にした科学教室や自然体験教室、工場・研究施設見学会等様々な行事を「かながわサイエンスサマー」として、まとめて紹介している。

そうしたなか、KYBは今年『KYB 史料館』として、子供達を対象に工作やミニショベル試乗体験などを楽しみながら、パスカルの原理や油圧の不思議を伝えるなど、夏休みの宿題(自由研究)に役立つ内容としている。なお開催概要は以下の通り。KYBでは、小学生の応募を受け付けている。

KYB 史料館・かながわサイエンスサマーの開催概要
開催日時 (1) 7 月 27 日(金) (2) 8 月 7 日(火) (3) 8 月 24(金) 各回 13:30~16:30

開催場所
KYB株式会社 相模工場 KYB 史料館
 

(1)イベント内容
作って学ぼうショベルカー。~油圧のふしぎ~ (ミニショベル試乗体験付 ミニショベル試乗体験付)「油圧」ショベルカーのフロント部の工作をして、実際に動かしてみよう!
(1−1)KYBの紹介
(1−2)油圧(パスカルの原理)の説明
(1−3)ショベルカーフロント ショベルカーフロント ショベルカーフロント部の工作
(1−4)ミニショベル試乗(旋回・走行なし)
* 参加者(小学生)全員にお土産あり
* 工作物は持ち帰り後に、工夫次第でグレードアップも可能? 色付けや機体部の追加工作など。

対象者
小学生 4 年生~6 年生※保護者同伴
募集人員
各回 10 組 20 名
※抽選にて参加者を決定。

参加費用:無料

(3)応募方法
「KYB史料館サイエンスサマー参加希望」と明記の上、往復ハガキにて以下の必要事項を記入の上、下記宛先まで送付する。また返信用ハガキには必ず、申込者様の住所・宛先を記入する。
(3−1)参加希望日(第 1~第 2 希望まで)
(3−2)参加者名(フルネーム、ふりがな、性別、学年)
(3−3)保護者名(フルネーム、ふりがな)
(3−4)住所
(3−5)連絡先(E-mail アドレス・電話番号)
(3−6)来館手段(下記該当番号 (下記該当番号を記入)
1.電車・バス/ 2.自転車/ 3.徒歩/ 4.家族・友人に送迎/ 5.その他(来館方法を記入)

【宛先】
〒252-0328 相模原市南区麻溝台 相模原市南区麻溝台 1-12-1 KYB(株)相模工場 KYB 史料館 宛

応募締切
7 月 10 日(火)必着
※往復ハガキのみで受付。

問合せ先KYB 史料館 KYB 史料館 TEL:042-746-5727 受付時間 9:00~16:00(12:00~13:00 除く)

その他県機関は特色を生かし開催する様々な行事を、リーフレットやホームページ等で広く紹介している。

実施期間:平成30年7月14日(土曜日)から8月31日(金曜日)
実施機関:
周知の方法: は各地域県政総合センターや市区役所、町村役場、図書館等の窓口に配架。また県内全ての国公私立小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、義務教育学校、特別支援学校に送付し、特に小学校の4年生から6年生には全員に配布されている。