地方専門・通勤専用、自然エネルギーで未来を造る「こむぎっちカーポート」発売


株式会社プラン(所在地:埼玉県上里町、代表取締役会長:大村 広司、以下 プラン)のグループ会社である株式会社HTM-Japan(同上)は、化石燃料をできるだけ使わず、未来へ資源を残すことを目的に開発された『こむぎっちカーポート』を2016年4月9日(土)に発売した。

【ソーラーパネルを搭載したカーポート】
家の屋根の形状や強度・重量の問題でソーラーパネルを載せるのが難しい場合でも、カーポートの屋根を活用することで、設置を可能にするだけでなくメンテナンスが容易になる。また建築確認が取れる設計になっている。

【通勤専用:EV車+こむぎっちカーポート】
地方部の車の保有率は都市部に比べて高く、2台・3台と保有している家庭が少なくない。

local-professional-and-commuting-only-build-a-future-in-the-natural-energy-komugitchi-carport-released20160409-2

車のCO2排出量、そしてガソリンの消費量を少しでも軽減するために、通勤専用の最適なシステムがこむぎっちカーポートとEV車を組み合わせることで実現できる。

自宅から会社までEV車で通勤。会社で昼間は『こむぎっちカーポート』からEV車へ充電というスタイルであれば、仕事中(昼間)『こむぎっちカーポート』で発電した電力をEV車に直接充電し、通勤はその電力でまかなうことができるため、化石燃料を使用することなく、効率的に自然エネルギーを生かすことができる。

local-professional-and-commuting-only-build-a-future-in-the-natural-energy-komugitchi-carport-released20160409-3
※写真は小型四輪車の「こむぎっちかー」、さらに「電気自動3輪」、「電気バイク」も近日発売予定という。

【商品詳細】
製品名:こむぎっちカーポート
発売日:2016年4月9日
希望小売価格:¥1,850,000(税別)
構造寸法:高さ2,200~3,416mm 奥行6,400mm 開口6,300mm
EVコンセント:100V・200V 各メーカーのEV車に対応
太陽光パネル設置枚数:
18枚(太陽電池容量5.4kW)
こむぎっちソーラー(当社オリジナル製品)

local-professional-and-commuting-only-build-a-future-in-the-natural-energy-komugitchi-carport-released20160409-1

【会社概要】
株式会社プラングループ
商号:株式会社HTM-Japan
代表者:代表取締役会長 大村 広司
所在地:〒369-0306 埼玉県児玉郡上里町七本木3705

URL:
(プラン)
(HTM-Japan)