マツダ、2016年参加型モータースポーツイベント等の協賛計画を発表


マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、マツダ車ユーザーに、より一層「走る歓び」を伝えていくため、ドライビングレッスンや参加型モータースポーツイベント等の2016年の協賛計画を発表した。

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-2

2016年は、クルマづくりの思想や作り手と直接触れ合える施策「Be a driver. Experience」の一環として、参加型モータースポーツイベントへの協賛を通じ、より多くのマツダユーザーに、「走る歓び」を提供すると共に、運転技量の向上、交通安全への貢献も継続していく。

昨年より開始した、モータースポーツ界における女性の活躍を推進するプロジェクトWOMEN IN MOTORSPORT(ウィメン・イン・モータースポーツ)は、「Mazda Women in Motorsport Project 2016」として今年も継続する。

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-5

また、ドライビングレッスン「Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー」は従来の岡山国際サーキット、富士スピードウェイに加え、東北・九州のマツダユーザーも体験できるよう、開催地域を拡大する。

さらに参加型モータースポーツ「ロードスター・パーティレースIII」には、新型ロードスター(ND型)NR-Aクラスが新設される。

マツダは、これからも、マツダユーザーとの様々な接点を通じて、顧客の人生をより豊かにし、特別な絆を持ったブランドになることを目指していくとしている。

各イベントの詳細は、主催者ホームページ等にて確認されたい。

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-1
Mazda Women in Motorsport Project (2015年 美祢自動車試験場)

<WOMEN IN MOTORSPORT> (※1)
■Mazda Women in Motorsport Project 2016
Mazda Women in Motorsport Project 2016では、活動の主体をLove drive株式会社(代表:石崎順子氏)が担当し、昨年に続き、プロジェクトリーダーの女性レーサー、井原慶子氏の指導の下、本格的にレーサーを目指したい方を中心に、レースメカニックを目指す女性などを若干名新規募集していく。

美祢試験場での基礎訓練に加え、優秀なメンバーには、パーティレースやスーパー耐久レースなどの参戦機会を提供していく予定。
募集サイト: (Love drive 株式会社)

(※1) Women In Motorsport (WIMS):
FIA(国際自動車連盟)が女性のモータースポーツ進出をサポートする為に2009年に開始した活動で、世界各国の自動車連盟や自動車メーカーなどに協力を呼びかけている。

国内ではJAF(日本自動車連盟)が2014年に世界に先駆けてワーキンググループを発足し、井原慶子氏がリーダーを努める。
*2 参加車両は、各イベント毎の車両規則を満たす必要がある。詳細は、主催者サイトにて確認されたい。

 

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-6

<ドライビングレッスン>
■Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー
専門のインストラクターやマツダの開発スタッフなどの講師陣による座学と運転実技を通じて、マツダのクルマ造りに一貫する『人馬一体』の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる運転技術の習得を目指すドライピングレッスンである。

運転を基礎から学びたいユーザーを対象とした 「ベーシック・クラス」 と、スポーツドライビング経験のある方やベーシック・クラス受講済みの方を対象とした「アドバンス・クラス」の2クラスを設定。

いずれのクラスも、サーキットなどの専用設備を使って、パイロンスラロームや定常円旋回、高速域からのブレーキングなどの基礎的な運転練習や、サーキット走行を安全に体験できる。

【開催日程】
2016年5月7日(土) 富士スピードウェイ(静岡県)
2016年6月18日(土) オートポリス(大分県)
2016年6月25日(土) 岡山国際サーキット(岡山県)
2016年7月3日(日) 富士スピードウェイ(静岡県)
2016年7月16日(土) オートポリス(大分県)
2016年8月6日(土) 岡山国際サーキット(岡山県)
2016年8月27日(土) 富士スピードウェイ(静岡県)
2016年10月7日(金) 富士スピードウェイ(静岡県)
2016年11月19日(土) スポーツランドSUGO(宮城県)
主催:
岡山国際サーキット・スポーツランドSUGO・オートポリス/ビースポーツ

富士スピードウェイ

 

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-3

<参加型モータースポーツイベント>
■マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)
自身のドライビングと愛車のポテンシャルの限界に挑むJAF公認のタイムアタック競技で、車種や改造の有無などで細かくクラス分けされている。

登録ナンバー付きのマイカー*2で参加可能。イベント当日はプロのドライビングアドバイザーが初歩的な疑問にも応えるなど、初心者へのフォローも充実し、普段の街乗りに使用されているマツダ車で本格的なモータースポーツに挑戦することができる。

【開催日程】
東北ラウンド 2016年4月10日(日) スポーツランドSUGO(宮城県)
中国・夏ラウンド 2016年7月2日(土) 岡山国際サーキット(岡山県)
九州ラウンド 2016年7月19日(日) オートポリス(大分県)
関東ラウンド 2016年9月3日(土) 筑波サーキット(茨城県)
北海道ラウンド 2016年10月9日(日) 十勝スピードウェイ(北海道)
中国・冬ラウンド 2016年12月3日(土) 岡山国際サーキット(岡山県)
主管:ビースポーツ

 

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-2

■マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
「マツダファン・エンデュランス」は、サーキットトライアル同様に登録ナンバー付きのマイカー*2で参加可能な耐久レースである。

サーキットでの速さだけでなく、スタートから給油なしで2時間30分後のチェッカーフラッグを受けなければゴールとして認められないため、いかにスムーズでロスのない走りをするかが勝敗を分けるポイントとなる競技で、速さと燃費の両立という「効率的な走り」を競うレース。

出場クラスは、車種別に加え、改造の有無に応じて計34クラスに分かれ、マツダ車ユーザーであればどなたでも参加できる。サーキットトライアル同様、ドライビングアドバイザーがいるため、初めての方でも安心して参加可能。

【開催日程】
東北ラウンド 2016年4月10日(日) スポーツランドSUGO(宮城県)
九州ラウンド 2016年7月17日(日) オートポリス(大分県)
茨城ラウンド 2016年8月28日(日) 筑波サーキット(茨城県)
千葉ラウンド 2016年10月23日(日) 袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ(千葉県)
中国ラウンド 2016年12月4日(日) 岡山国際サーキット(岡山県)
主管:ビースポーツ

 

mazda-announced-the-sponsorship-plan-such-as-a-2016-participatory-motor-sports-events20160310-4

■ロードスター・パーティレースIII
2002年から行われているマツダロードスター(ロードスターのNR-Aグレード限定*2)のワンメイクで行われるJAF公認ナンバー付車両レース(NR-Aカテゴリー)である。

近年盛んなナンバー付車両によるレースの草分け的存在。「遊び心を忘れない大人たちのレース」をコンセプトとし、単にレース結果の優劣を競うのではなく、ドライバー同士や、応援に来る家族や友人たちと一緒にレースウィークを楽しく過ごせることを重視した。

2016年はND型ロードスターNR-Aグレードによるクラスを新設し、北日本、東日本、西日本の3シリーズを各地で開催。各地上位者による日本一決定戦の他、富士スピードウェイでの特別戦も開催予定。

また、今年から初めてでも参加できるよう、マツダファン・サーキットトライアルやマツダファン・エンデュランスで実施しているドライビングアドバイザー制度をロードスター・パーティレースIIIにも導入する。

【開催日程】
北日本シリーズ:スポーツランドSUGO(宮城県)
第1戦 2016年4月10日(日)
第2戦 2016年5月15日(日)
第3戦 2016年7月10日(日)
第4戦 2016年9月11日(日)
東日本シリーズ:筑波サーキット(茨城県)
第1戦 2016年5月5日(木・祝)
第2戦 2016年5月22日(日)
第3戦 2016年9月3日(土)
第4戦 2016年11月13日(日)
西日本シリーズ:岡山国際サーキット(岡山県)
第1戦 2016年5月28日(土)
第2戦 2016年7月3日(日)
第3戦 2016年7月31日(日)
第4戦 2016年10月22日(土)
特別戦:富士スピードウェイ(静岡県)
2016年9月25日(日)
日本一決定戦:岡山国際サーキット(岡山県)
2016年12月3日(土)
主管:ビースポーツ