マツダ、10/14からの「東京ミッドタウンDESIGN TOUCH 2016」に出展


Mazda MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RFの北米仕様)と、ルーチェ ロータリークーペを展示

マツダ株式会社(本社:広島県安芸郡府中町、社長:小飼雅道、以下、マツダ)は、10月14日(金)から東京ミッドタウンで行われる「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016」に出展する。

mazda-exhibited-at-the-tokyo-midtown-design-touch-2016-from-the-101420160927-1

「Mazda Design Elegance(マツダデザインエレガンス)」をテーマに、今秋日本で予約販売開始予定のマツダ ロードスター RFの北米仕様モデル「Mazda MX-5 RF」。

mazda-the-worlds-first-showcase-electric-hardtop-fastback-car-mx-5-rf20160323-1

そして1969年に発売されたマツダ初の前輪駆動車「ルーチェ ロータリークーペ」の2台を出展する。

両車共に流麗なクーペデザインの形を追い求めたクルマであり、これを通して視覚的な訴求浸透だけに留まらず、感性に訴えかけるブランド体験を提供していく。

mazda-exhibited-at-the-tokyo-midtown-design-touch-2016-from-the-101420160927-3

なおこの一助のため、株式会社資生堂と共同開発した、マツダのデザインテーマ“魂動(こどう)”の世界観を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」も出展される。

shiseido-created-a-fragrance-that-expresses-the-tamashido-kodo-design-of-mazda20160805-1

この東京ミッドタウン全体を会場にして行われる、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」は、「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトにした誰もが参加できるイベント。

5年連続でこれに出展を決めたマツダは、車両展示に加え、開発者によるトークセッションも開催していく。

■出展概要
日程: 10月14日(金)~23日(日)
場所: 東京ミッドタウン プラザ1F キャノピー・スクエア
(東京都港区赤坂9丁目7-1)
URL:  To-jump-to-external-page20150401

mazda-exhibited-at-the-tokyo-midtown-design-touch-2016-from-the-101420160927-99

展示内容:
「Mazda MX-5 RF」(日本名:ロードスター RF)
今秋日本で予約販売開始予定のマツダ ロードスター RF(電動ルーフ車)の北米仕様モデル

「ルーチェロータリークーペ」
イタリアのカロッツェリア・ベルトーネ原案のクーペスタイルで、三角窓をもたないハードトップ車、マツダ初の前輪駆動車として1969年に発売。

フレグランス「SOUL of MOTION」
株式会社資生堂の「香りを芸術まで高めたい」という初代社長から受け継がれる精神と「クルマはアート」とするマツダデザインの志が共鳴。

両社クリエイターのコラボレーションにより、マツダのデザインテーマ“魂動(こどう)”の世界観を表現したフレグランスを創造した。

開発者トークセッション
テーマ: マツダデザインの歴史、デザイナーとエンジニアの共創
実施日: 10月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日 (日) 各日2回実施
13時~/16時~