マツダ、LM55ビジョングランツーリスモがファンフェスタでダンロップタイヤを装着

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、社長:池田育嗣、以下住友ゴム)のDUNLOPのコンセプトタイヤが『グランツーリスモ6』に登場するマツダ株式会社のバーチャルスポーツカー「マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ」の実車モデルに装着される。

mazda-and-participated-in-the-2015-goodwood-festival-of-speed20150627-4-min

この「マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ」は、「プレイステーション3」専用のドライビングシミュレーションゲーム『グランツーリスモ6』に登場するバーチャルスポーツカーである。

同モデルは、今年6月にイギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」(※1)の巨大モニュメントとして実車モデルがディスプレイされたことでも話題となった。

mazda-and-participated-in-the-2015-goodwood-festival-of-speed20150627-5-min

今回は、DUNLOPブランドのコンセプトタイヤを装着し、12月6日(日)に岡山国際サーキットで開催される「MAZDA FAN FESTA 2015 in OKAYAMA」(※2)で日本初公開とされる。

(※1)グッドウッド(英国・サセックス州)で開催される、世界各国のレーシングカーが集うモータースポーツの祭典。
(※2)年に一度開催される国内最大級のマツダファンの祭典。< http://mazdafanfesta.com/ >

mazda-and-participated-in-the-2015-goodwood-festival-of-speed20150627-3-min

Weightymatters関連記事
マツダ、2015年グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに参加

マツダの歴代ロータリーレーシングカー、英・荘園文化の薫りを満喫