メルセデス・ベンツ正規販売店「メルセデス・ベンツ北見」新規オープン

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都品川区、社長:上野 金太郎)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン北見(本社:北海道北見市、社長:相川政二)は6月17日(土)に、メルセデス・ベンツ北見を新規オープンする。

なお同拠点は、6月17日(土)-18 日(日)の2 日間、オープニングフェアを開催する予定だ。

新店舗は、国道39号線沿いの商業施設の集まるアクセス良好の立地にある。

延床面積1,453㎡、展示台数24台と、北海道最大の規模を誇るショールームでは、メルセデス・ベンツの四輪駆動モデル「4MATIC」を筆頭に顧客の幅広いライフスタイルに応えるラインアップが用意された。

また、施設の設備では顧客車両の納車を行うスペース「ハンドオーバー」、メルセデス・ベンツのアクセサリーやコレクションの展示の他、4ベイのワークショップを備え、高い整備・修理技術を有するスタッフなど、信頼が獲得するための機能・設備の充実を果たしている。

さらに、サーティファイドカーセンターを併設しており、厳しい基準を満たすメルセデス・ベンツ サーティファイドカーのラインアップを取り揃えている。

なお今回のメルセデス・ベンツ北見のオープンにより、北海道への出店は8拠点目となった。