国土交通省、熊本・国道57号北側復旧ルートが通る概ねのルートの公表と意見募集


熊本地震による大規模な斜面崩壊で通行不能となっている国道57号阿蘇大橋地区(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)の災害復旧事業である北側復旧ルートについて、国土交通省は、以下の方針により、概ねのルートを設定した。
これを踏まえ、今回、概ねのルートを提示した上で、地域から幅広く意見を収集し、速やかにルートを確定しいく旨を公表した。

ministry-of-land-infrastructure-and-transport-announced-that-opinion-recruitment-of-roughly-the-route-through-which-the-kumamoto-national-highway-57-no-north-restoration-route20160629-1

【概ねのルートの考え方】
[1]安全性確保のため、斜面崩壊箇所を避ける
[2]早期復旧に向け、最短で国道57号の間を繋ぐ
[3]施工に時間を要するトンネルの延長を短くする
○北側復旧ルートについて、概ねのルートの考え方を基に幅1km程度で示すルート帯を提示。
○インターネットや市町村役場で閲覧し意見を募集。
1.市町村役場閲覧(下記の市町村役場で閲覧可能です)阿蘇市、大津町。
2.インターネット
九州地方整備局及び熊本河川国道事務所のホームページにアクセスのうえ入力。 <  >
○意見を募集期間
平成28年7月4日(月)17:00まで
○意見聴取後、速やかにルートを提示する予定