三菱自動車工業、「企業倫理委員会」の終了を公表


mitsubishi-motors-and-exhibited-at-the-automotive-technology-exhibition20150519-3-min

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:相川哲郎、以下、三菱自動車)は5月25日、今回以前の不正発覚前から、12年間設置・定期開催していた「企業倫理委員会」の終了を公表した。

この「企業倫理委員会」に関しては、本年6月開催予定の第47回定時株主総会に於ける承認を条件に、監査等委員会設置会社に移行する方針を決定し、この移行に併せてガバナンスや内部統制・コンプライアンスの体制も抜本的に見直し、その一環として2004年6月29日に同社取締役会の諮問機関として設置した企業倫理委員会は、本年6月をもって終了する事としていた。

一方、新たな監査等委員会設置会社への移行については、本年5月12日付で公表したとおり中止を決定しているが、同社のコーポレート・ガバナンス体制については、日産自動車株式会社との間で、資本業務提携の実現に向けた協議を踏まえた再構築が必要と判断するに至っていることから、企業倫理委員会は本年6月開催の第143回をもって終了する事になったとしている。

三菱自動車工業では、「企業倫理委員会の松田委員長はじめ委員の方々には、この12年間、コンプライアンス最優先の意識を当社役職員に植え付けるために、一方ならぬご尽力を頂きました。

当社は、今後も企業倫理委員会によるご指導・ご助言を忘れることなく、新しい体制のもと、信頼回復に向け、引き続き企業風土・意識の改革に取り組んで参ります」と結んでいる。

Weightymattersの関連記事
三菱自動車、第131回の企業倫理委員会を開催(2015年6月18日掲載)

三菱自動車・第141回の企業倫理委員会を開くも翌22日、不正車種が10車種に拡大(2016年4月23日掲載)

Weightymattersの関連記事
三菱自動車工業、日産自動車との戦略提携契約を締結(2016年5月25日掲載)

三菱自動車工業、上級役員の人事異動を発表(2016年5月25日掲載)

三菱自動車工業、燃費試験の不正行為に係わる国土交通省への調査報告(2016年5月18日掲載)

日産自動車と三菱自動車工業、戦略的アライアンスを締結。日産傘下で再建へ(2016年5月12日掲載)

米株式市場で三菱自動車工業の米国預託証券が急伸、日産による三菱自株式獲得報道が発端(2016年5月12日掲載)

国土交通省、三菱自動車工業の燃費不正問題で自らが燃費試験実施へ(2016年4月29日掲載)

三菱自動車工業、燃費不正問題の調査報告書を国土交通省に提出(2016年5月11日掲載)

三菱自動車工業、同社製車両の燃費試験における不正行為が発覚(2016年4月20日掲載)