三菱自動車工業、次の100年に向けた新たなブランド・メッセージを発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修 以下、三菱自動車)は、ルノー・日産アライアンスの一員となって初めての東京モーターショーを迎えた。

また同社がクルマづくりを始めて100年がたった今、新たな歴史を歩み始めるために、これまで三菱自動車が長年培ってきた強みや三菱自動車らしさを確認し、今後の目指す姿を示すため、10年ぶりに新ブランド・メッセージ“Drive your Ambition”を策定した。

その同社による“Drive your Ambition”の概要は以下の通り

ブランドエッセンス
1917年に日本初の量産乗用車「三菱A型」の製作を開始して以来、三菱のクルマづくりは100年の歴史を持っています。

80年代から90年代には、ミニバン、RV、軽ハイトワゴンなどの様々な新カテゴリーを提案。2000年代には電動車両技術をリードするなど、豊かなクルマ社会とその発展に貢献してきました。

もちろん、このようなクルマづくりは、独自の技術やデザインに立脚していることは言うまでもありません。

また、三菱自動車は、グローバルにビジネスを展開し、新たな地域で文化的な発展にも寄与するという志があります。このような姿勢に対して、お客様は熱心な三菱ファンとして、三菱のクルマとともに人生を歩まれています。

その歴史、技術、グローバル展開、そしてお客様の存在こそが、三菱ブランドの本質を形作っています。

三菱自動車のクルマづくりにおける挑戦心・探求心
かつてプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』の登場はまだ早すぎるのではないか、という疑問を呈する声もありました。

しかし、実際は日欧を中心に13.5万台超を販売して電動車を牽引するリーダー的なモデルとなり、三菱自動車の新たなフラッグシップとなっています。

今日では、デザインと実用性を兼ね備えたスタイリッシュなクーペSUVである『エクリプス クロス』や、次世代のクロスオーバーMPVである『エクスパンダー』が、新しい市場を切り開こうとしています。

そして未来においては、『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』がこれまでにない革新を引き出すヒントになります。

新ブランド・メッセージ“Drive your Ambition”
“Drive your Ambition” それは、これから三菱自動車が進む道を示すメッセージです。

クルマ社会は新たな変革期を迎えています。今までに無かった、より安全で安心、かつ便利なクルマ社会が実現されようとしています。

三菱自動車は、この新しい時代の到来に向けて、これまで培ってきた技術にさらに磨きを掛けるとともに、時代をリードする新しい価値を提供することで、もっと豊かなクルマ社会を実現させます。

私たちが提供する新しい価値は、お客様が今までできなかった体験を可能にします。「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」 そのような志をもったお客様を、私たちはサポートし続けます。

“Drive your Ambition” は、私たちの決意でもあります。大きな志を持つことで生まれる、独創的で存在感のある商品・サービスを通じて、世界中のお客様とともに成長していきます。

ブランド・メッセージのページ:
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/communication_word/ 

東京モーターショースペシャルサイト:
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/tms2017/