月定額・会員制高級輸入車リースサービスのロペライオ、提供車両を拡充


輸入中古車販売、自動車買取を営んできた株式会社ロペライオ(所在地:東京都練馬区、代表取締役会長:早水 彰)は、2015年6月より開始した会員制高級輸入車リースサービス「ロペライオプレミアムオーナーズクラブ」を開始したが、リース対象車両ラインナップをより拡充。具体的には9月16日、ポルシェ911等の新車両をリース対象車に追加したと発表した。

month-flat-rate-membership-based-luxury-imported-car-leasing-services-roperaio-expands-provides-vehicle20150916-2「ロペライオプレミアムオーナーズクラブ」は、運営会社ロペライオが所有するフェラーリ、ポルシェ、ロールス・ロイス、ベントレーの他、定番のメルセデスベンツ、BMW、アウディなどの数十台をリース専用車両として提供。

リース会員は、その中から自由に車を選び乗り換えることができるというサービス。ラインナップは週毎に変わるため、飽きることなく様々なメーカー・車種に乗ることが出来るプログラムである。

これら高級輸入車を実際に所有することとは異なり、諸登録の手間も要らず、月額にメンテナンス費用も含まれるため、不意の出費もなくリース車両を乗り換えていくスタイルであり、グレードによって価格差はあるが、月額20万円程度から利用することが可能となっている。

同社によると、法人並びに、個人事業主名義でのリース契約も可能であることから税金対策にもなるため、法人・個人事業主の利用が増えているという。

<会社概要>
社名:株式会社ロペライオ
代表者:代表取締役会長 早水 彰
設立:1992年8月
資本金:1,000万円
業務内容:輸入車中古車販売
運営拠点:
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1-16F
株式会社ロペライオ DC事業部
Tel:03-5431-8850
Fax:03-5431-3204
URL: