モーターマガジン社、“日本一速い男” 星野一義ファンブック4月25日(火)発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社モーターマガジン社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村玄一)は4月25日(火)、かつて “日本一速い男” と呼ばれたレーシングレジェンド星野一義ファンブックを発売する。

その内容は、星野一義氏の通算133勝、21の4輪タイトルを獲得した「走る闘魂」ともいうべき男の半生を描いたスペシャルグラフとなっている。ちなみに、そんな星野一義氏も、今年7月1日で70歳を迎える。

この稀代のレーシングドライバー・星野一義の魅力を、その足跡を辿りつつ、“今”、そして “これから” を、硬軟入り交えて「HOSHINO Official BOOK」として解き明かしていく。

なお執筆陣には、ジャーナリストの赤井邦彦氏をはじめ、大串信氏らのモータースポーツライターを起用。

加えてかつて「別冊ホリデーオート(小社刊)」に連載され、当時の読者から圧倒的人気を博した企画「星野インプレ」も収録していると云う。

フェアレディZ300ZX、ソアラ2800GT、RX-7、そしてハチロクにスカイラインRSターボC…。’80年代初頭を彩った80’sスポーツの「日本一速い男」によるテスト&評価を改めて回想できる一冊になっている。

ちなみに実のところ星野氏は、直に面談すると二輪ワークスライダー時代の頃の四方山話から、四輪への転身。さらに日本の自動車チューニングパーツ・ブランドの先駆けとなったホシノインパル創設時のエピソードや、東京に販売拠点を新たに設けた際のトピックなど、その語りは時間を忘れてしまう程、中身が濃いのだが、本書でも、おそらくその一端が愉しめるだろう。

主なコンテンツは以下の通り

  • 星野一義グラフティ ~“走る闘魂” の軌跡
  • 星野一義 Now & Then ~Racing History & Story
  • 星野一義「外」伝
  • インタビュー Now & Then
  • Play Back! & Get Back in ホリデーオートAgain!
  • 特別寄稿『私の愛した星野一義』ほか

パッケージ概要
雑誌名 :The Racing Legend
「星野一義 FANBOOK」 (Motor Magazine Mook)
発 行 :2017年4月25日(火)
定 価 :1,667円+税
サイズ :A4変形・平綴じ・オールカラー132頁

Amazon:
http://www.amazon.co.jp/dp/486279436X 

モーターマガジン社公式サイト:
http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=819