無限、2017年SUPER GTシリーズ参戦体制・参戦車両のMUGEN NSX-GTを発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

「無限」こと(株式会社M-TEC、本社:埼玉県朝霞市、代表取締役:橋本朋幸、以下、無限)は、TEAMMUGENとして2017年のSUPER GTシリーズGT500クラスに参戦することを発表し、MUGEN NSX−GTのシェイクダウンを行った。

このMUGEN NSX−GTのシェイクダウンにあたり、手塚 長孝監督は、 「本日、TEAM MUGENとして来季のSUPER GTシリーズへの参戦を発表できたことを大変光栄 に思います。

無限としては2014年のGT300クラスでの挑戦以来、3年ぶりの復帰となりますが、GT500クラスで NSX−GTというニューマシンを駆って戦う、全く新しい挑戦になります。

そのような中でも、武藤選手、中嶋選手という経験豊富なドライバーコンビが戻ってきてくれたことと、 SUPER GTやSUPER FORMULAで多くの経験を積んだメカニックたちがいることは我々にとって 大きな強みだと感じています。

来季より挑戦を開始する新しいチームですので、まずは着実にマシンを作り上げていくことになりますが、2017年は十分に戦える シーズンになると思っています。

皆様に良い結果をお届けできるよう、チーム一丸となり全力を尽くします ので、ご声援のほど、よろしくお願いいたします」と述べた。

MUGEN NSX−GTのステアリングを握る武藤英紀選手は、 「T EAM MUGENでは2 0 1 3年にGT 3 0 0でチャンピオンを獲得していますが、再びこのような プロフェッショナル集団で戦える来シーズンに大きな期待を抱いています。

チームメートの中嶋選手とも2012年以来のコンビになりますが、ドライビングスタイルや人柄など、 互いを理解し合う良いコンビだと思っています。

ヨコハマタイヤを履くことは、新しいチャレンジとなりますが、 ヨコハマタイヤのスタッフからは熱い思いが伝わってくるので、レベルの高いマシンを一緒に作っていきたいです。

高い期待を受けるチームのドライバーを務められることはとても光栄ですし、自分の経験をチームに共有 していければと思います。

新チームであり、ゼロからの積み重ねになりますが、良い結果を残せるように 全力を尽くします」とコメントした。

さらに中嶋大祐選手は、 「長い間お世話になったEpson Nakajima Racingを離れることは寂しい気持ちもありましたが、今はこの新チームでドライブできることをとても楽しみに思っています。

新しい環境で技術を磨く良いチャンス だと考えていますし、結果を残すことで新しいチームの力になりたいです。

武藤選手とは2012年以来のコンビになりますが、お互いのことをよく理解しており、2人で協力して チームを盛り立てていけると思います。

また、ヨコハマタイヤをHondaのGTマシンで使用するのは初めてですが、SUPER FORMULAでの経験があるので、テストを重ね、適応できると思っています。

伝統ある TEAM MUGENでドライブするプレッシャーはありますが、重圧を力に変えて、さらなる高みを目指します」と来季への意気込みを語った。

<参戦体制>
– マシン:MUGEN NSX−GT
– CAR NO.:16
– タイヤ:ヨコハマタイヤ
– 監督:手塚長孝
– ドライバー:武藤英紀/中嶋大祐