無限、新型SHUTTLE(シャトル)モデファイド・パーツ発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-10-min

5月15日より全国HondaCars・無限パーツ取扱店から

無限(株式会社M-TEC、埼玉県朝霞市、代表取締役:永長眞、以下無限)は、この度、本田技研工業株式会社から発表・発売される新型「SHUTTLE」に対して各種パーツを開発・発表し、5月15日(金)より順次全国のHondaCarsおよび無限パーツ取扱店から発売する。

SHUTTLE用無限パーツは、『CREATIVESPORTSWAGON』をコンセプトに、「上質」「個性」を求めるドライバーに向け、ボディ同色のフロントスポーツグリルを筆頭とするスタイリッシュなエアロパーツ。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-9-min豊かな風合いの生地素材を、選りすぐって採用したスポーツマット。デュアルタイプのデザインが迫力のスポーツサイレンサーなど、『SHUTTLE』の延長線上に、理想を求めるスタイルを具現化させたパーツをラインナップした。

確かな性能でユーザーの満足感を高めるラインナップ

まずエアロパーツは、ボディ同色デザインを採用したフロントスポーツグリル。張り出し感と、上質なラインをバランスさせたフロント&リアのアンダースポイラー。

シルバー(スーパープラチナ・M)と、カラードで塗り分けてSHUTTLEの上品さに適合させたサイドスポイラーなど、スポーティさを主張しつつも、上質なテイストを取り入れたデザインとしている。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-7-min

機能系パーツにおいても、デュアルタイプのデザインを採用したスポーツサイレンサー。切削面の曲線と、ブラック塗装のデザインで力強さと美しさを表現したアルミホイール「MDG」を筆頭に、SHUTTLE専用チューニングのスポーツサスペンションといった確かな性能を求められるパーツも設定し、走りにこだわるユーザーの満足感を高めるラインナップとした。

無限ならではのデザイン・機能面にこだわり抜いたラインナッ

インテリアパーツでは、これまで高評価を獲得してきた「ブラック×レッド」と「ブラック」のデザインを採用したスポーツマットと、スポーツラゲッジマットを用意。

カーボンセレクトノブや、スカッフプレートなど、ドライバーの手に触れるパーツも、その品質をさらに高めてラインナップ。

その他、無限レーシングエンジンの構成部品と同じマシニングマシンで切削加工を行うチタンエンブレムや、ナンバープレートボルトなど、無限ならではのデザイン・機能面にこだわり抜いたパーツラインナップとなっている。

-AluminumWheel「MDG」 –
切削面の流麗な曲線と、ブラック塗装部分の立体的なデザインで、美しさと力強さを表現した。

このデザインは、SHUTTLEの上質なデザインにマッチする他、スタイリングに迫力を与えることにも寄与。無限エアロパーツの装着車だけではなく、ノーマル車両へも優れたマッチング性が約束されている。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-1-min

またそのリム構造には、丁寧なスピニング加工を施すことで、薄くシャープなスタイリングを達成しながらも、高い剛性を実現、軽量化にも大きく貢献している。

サイズは、17×7Jインセット60。カラーは、切削面の質感とブラック塗装のコントラストが映えるブラックミラーフェイス。

そこ構造は、鋳造1ピースホイールタイプ。推奨タイヤサイズは205/45R17。専用ホイールナットは別売り。

フロント・サイド・リアアンダースポイラーとアルミホイール「MDG」4本セットを無限パッケージとして提案するエアロ&ホイールセットは、標準価格よりもお買い得な価格に設定している。

-Aerodynamics –
フロントアンダースポイラーは、フロントバンパーに沿ったラインと張り出し感を上品にバランスさせたデザインを採用した。

サイドスポイラーは、SHUTTLEの車格に合わせてシルバー(スーパープラチナ・M)と、カラードで塗り分けて上 品さを主張する2トーン仕様となっている。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-8-min

リアアンダースポイラーは、さりげないディフューザー風の造形が上質でスポーティな 印象を与えるデザイン。

フロントスポーツグリルは、ボディ同色のカラード仕上げと標準装備グリルを組み合わせ、 スマートかつスポーティなフロントマスクへと変化させることが可能。

-SportsSilencer –
高い排気効率と消音性能を両立したスポーツサイレンサー。エンジンスタート、ストップ時の自然なフィーリングと高回転域でのスポーティなエキゾーストノートを両立。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-6-min

チタン製のフィニッシャーは、φ75のデュアルタイプを採用。その他はステンレス製。無限リアアンダースポイラーまたは標準装備バンパーとの組み合わせで装着可能。保安基準適合の交換用マフラーとして事前認証制度認定品。

-SportsSuspension –
優れた旋回性能と高速安定性、そして乗り心地をバランスさせたSHUTTLE専用チューニングのスポーツサスペンション。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-2-min

ダンパー、スプリングのセットとなっている。車高は約-20mmの設定。

-HydrophilicLEDMirror –
標準装備ドアミラーと、交換タイプの親水性広角ブルーミラー。紫外線や太陽光の眩しさを軽減するとともに、夜間走行時には防眩効果を高め、目の疲労を軽減する。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-11-min

親水コートにより、付着した水を膜状に拡散することで、雨天時の視界を確保。曲率をR側、L側ともに1000Rとすることでワイドな後方視界も確保されている。

ウインカー使用時は、鏡面に内蔵したLEDがウイ ンカーに連動して発光する。

-VentilatedVisor –
走行時に発生する負圧により空気の排出を効率的に促すとともに、ウインドウ開口時に浸入しがちの雨滴や、他車が跳ね上げた雨水の浸入を防ぐなど、バイザーとしての利用快適性を大幅に向上させたベンチレー テッドバイザー。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-3-min

フロントバイザー本体下端に装備されているゴムブレードにより、ウインドウを少し下げた状態(※)でも、後方は閉じられた状態とし、開口部位を前方に限定することで室内からの逆流を抑止。フロント/リアの4枚セット。(※)ウィンドウ上端がゴムブレードより上方位置にある場合

-CarbonSelectKnob –
アルミニウム素材に、ドライカーボンを積層させた、球形状のセレクトノブ。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-12-min

φ50という適度なサイズとすることで、操作性を向上させ、スポーティなシフトチェンジをアシスト。上部に、無限ロゴを配したタイプと、サイドに無限ロゴを配したタイプが用意されている。

-SportsMat –
機能とデザインを両立し、SHUTTLEの内装に合わせた質感とスポーティさを演出するスポーツマット。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-4-min

素材は目付け量の多い生地を採用すると共に、メタルプレートの無限エンブレムをフロント左右とリアのセンターマットの3カ所にレイアウト。カーペットは、耐久性に優れたナイロン素材、裏地にはフロアとマットのズレや滑りを防ぐポリエステル素材を採用。

また、ドライバーズマットには摩擦を防止するヒールパッドを装備。カラーはレッドのエッジと、ヒールパッドを採用し、スポーティイメージを主張する「ブラック×レッド」(写真)と、シックな「ブラック」を設定。

-SportsLuggageMat –
ラゲッジスペースの汚れを抑止するスポーツラゲッジマット。スポーツマットと同様の材質を採用し、高い質感と耐久性を実現。

mugen-new-shuttle-shuttle-modefai-de-parts-announcement20150515-5-min

カラーはレッドのエッジを採用し、スポーティイメージを主張する「ブラック×レッド」と、シックな「ブラック」(写真)を設定。

無限シャトル専用Webサイト

その他の記事(新車関連)
ホンダ、新コンパクトステーションワゴン・シャトル発売開始
アウディ、欧州エリアで最新「R8 V10」の受注開始
マツダ、フレアクロスオーバーを商品改良して発売
BMW 1シリーズ発表、価格は300万円を切る戦略的な設定に
アウディ、A1 1.0TFSIで250万円を切る価格を実現

アウディ、新Q3/RS Q3を5月21日より発売開始
スズキ、ハスラー「S-エネチャージ」搭載車デビュー
アウディ史上初の1L直噴3発 345台の限定車は6/18に
トヨタ、カムリハイブリッドGパッケージPREMIUM BLACK発売フォルクスワーゲン、VW新トランスポーター(T6)生産開始

VWゴルフ GTIクラブスポーツ、明日オーストリアでお披露目日産LANNIA、上海国際モーターショー2015でアワード受賞
トヨタ、SAI改良、世界初のスーパーUV400カットガラスを採用VW、新6リッターエンジンのW12 TSIをウイーンで公開
ダイムラー、米公道における大型トラックの自動運転実験を開始

メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円からボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマNEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー

FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売

日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
オートバックス、全日本学生フォーミュラ大会出走チームを支援
日産GTアカデミー卒業生、ニュル24時間に向け続々始動
全日本ラリーJN6スバル表彰台独占、JN5プジョー初勝利
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利

富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継

ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む

スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか

その他の記事(イベント)
LEXUS、ミラノデザインウィーク2015受賞作品を東京で凱旋展示
スバル、人とくるまのテクノロジー展2015に出展5/20〜22
ダイハツ、名古屋ウェルフェア2015に軽福祉車両を出展
フォルクスワーゲン、東京お台場でVolkswagen Fest 2015を開催
福井でクルマとオーディオのコラボイベント開催5/16・17

ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催
プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催

その他の記事(話題)
アウディ、電動ターボ搭載のTTクラブスポーツコンセプト激走
スズキのインド四輪子会社が累計生産台数1,500万台達成
日産自動車、2014年度通期決算を発表。当期純利益は4,576億円
トヨタとマツダ、業務提携に向けて正式に基本合意
日産、横浜のスポーツ支援のためe-NV200 Sports Utility Gear寄贈

電気自動車ルノー・ゾーイ購入で5000ユーロのボーナス進呈NGKスパークプラグ、米自動車イグニッションメーカーを買収ボルボ、北米初の生産拠点。欧・中・米3大陸の国際体制確立へスズキ、海外好調で売上高3兆円回復。営業利益は6期振り減益
フォルクスワーゲン、世界首位を視野に商用車事業を統合

オートバックスセブン、中期経営計画を見直し
JAF、ゴールデンウイーク期間中の出動件数は5万5832件輸入車だけのモーターショー、SISインポートカーショー2015
運転テクニックアンケ、女性は「合流」・若者は「駐車」が苦手パイオニアとレコチョク車向け定額音楽ストリーミングサービス

日産ティアナ、JNCAP安全性能総合評価でファイブスター賞受賞中国のNinebot、米国・Segwayに全額出資し、子会社化
スバル、決算会見で2020年に高速道路の自動運転を可能にと発言スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売

アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へスマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる

TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン
東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立

JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得

WeightymattersサイトTOPに戻る