NEXCO西日本の「九州観光周遊ドライブパス」、申込10万件を突破。観光消費額は約70億円に


nexco-west-japan-started-selling-from-the-july-1-kyushu-tourism-drive-path-of-the-earthquake-support20160621-2

NEXCO西日本九州支社(所在地:福岡市博多区、支社長:北田正彦)は、販売開始以来拡販が続く「九州観光周遊ドライブパス」について、7月1日に販売開始(利用は7月15日から)して以降、申込件数が10万件を突破し、“高速道路周遊パス”の過去最多件数を更新したと発表した。

この成果を踏まえNEXCO西日本では、「当社が販売するドライブパスで初めて、申込件数10万件を突破しました。これはNEXCO3社が実施する周遊型 企画商品“高速道路周遊パス”の中でも過去最多の申込件数となっています。

このドライブパスをより多くのお客さまにご利用いただくことで、お得な周遊観光を満喫していただくとともに、九州地方の観光振興・復興支援につなげたいと考えています。

これから秋の行楽シーズンに向けて、魅力ある九州の観光地を訪れ、旅行を満喫してください」とコメントしている。

nexco-west-japan-started-selling-from-the-july-1-kyushu-tourism-drive-path-of-the-earthquake-support20160621-4

なお該当の「九州観光周遊ドライブパス(※)」10万件の利用に対する観光消費は、約70億円を見込んでおり、NEXCO西日本では、これにより九州の観光振興・復興支援につながることに期待を掛けているようだ。

(※)旅行・観光産業の経済効果に関する調査研究(2016年3月 観光庁)による旅行目的の方の平均観光消費額。
(交通費除く)及び、過去実施ドライブパスのアンケート結果による平均乗車員数を使用し、申し込み10万人が 観光目的と仮定して算定。

具体的算出額:観光消費額=申込件数(10万件)×平均乗車人数(2.7人)×平均観光消費額(26,770円/人)

Weightymattersの関連記事
NEXCO西日本、震災支援の「九州観光ドライブパス」を7月1日より販売開始(2016年6月21日掲載)