ネクステージの輸入車ユーザー、ヤナセオートシステムズ傘下の板金・塗装入庫が可能に


車両修理の板金・塗装(BP)における“ヤナセBPシステム”を輸入車店舗(オートステージ)に初導入

株式会社ネクステージ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:広田靖治、以下、ネクステージ)は、株式会社ヤナセオートシステムズ(本社:東京都港区、取締役社長:木田春夫、以下、ヤナセオートシステムズ)と車両修理の板金・塗装(BP)対応に於いて業務提携を行い、ネクステージの輸入車ユーザーがヤナセBPシステムを全国で利用可能とした。

nextage-imported-car-users-the-possible-metal-plate-painting-receipts-under-the-umbrella-of-yanase-auto-systems20160506-2

ヤナセBPシステムとは、ヤナセオートシステムズが独自に開発したWebシステムで、全国に発生する事故車の修理を集中管理するシステム。

コントロールセンター、協力工場、損害保険会社がインターネットを介してシステム連携、デジタル画像を活用することでスピィーディーな事故対応・修理を可能としている。

nextage-imported-car-users-the-possible-metal-plate-painting-receipts-under-the-umbrella-of-yanase-auto-systems20160506-1

ネクステージでは、このシステムを数店舗でトライアル運用していたが、この度、ネクステージ輸入車専門店(オートステージ)全店にて、4月より本格的に導入することになった。

特に、今回の提携では、ヤナセオートシステムズとネクステージの初の取り組みとして、自宅の近隣にオートステージ店舗がない車両購入ユーザーでも全国どこからでも同サービスが利用可能となった。

nextage-imported-car-users-the-possible-metal-plate-painting-receipts-under-the-umbrella-of-yanase-auto-systems20160506-3

これによりサービス網が大きく拡充。ヤナセオートシステムズ、ネクステージが持つ全国のネットワークを最大限に活かすことで、全国に向けて高品質で安全なサービスを提供することが可能となったという。

全国8か所にあるヤナセBPシステムのコントロールセンターでは、全国9か所にある内製工場、協力工場と提携し、事故車修理を全国統一ルールに基づいて集中管理し、修理車両の受け入れ手配、見積書の作成、工場への作業指示、依頼元への案内などを一手に行っている。

また、同センターでは協力工場の選定・管理や技術トレーニングを実施し、各工場の品質管理の徹底、生産性向上を図っている。

■ヤナセオートシステムズ
所在地:東京都港区芝浦一丁目6番38号
設立:1994年11月(営業開始:2011年4月)
代表者:取締役社長 木田春夫
事業:板金・塗装(BP)事業、輸入車パーツ&アクセサリー販売事業、リサイクル事業
HP:

■ネクステージ
所在地:愛知県名古屋市中区新栄町1-1 明治安田生命名古屋ビル14F
設立:1998年12月
代表者:代表取締役 広田靖治
業績:631億13百万円 ※2015年11月期・連結
事業:中古車販売事業を主力とし車種に特化した専門店を全国に展開、ボルボ正規ディーラーの運営
店舗数:全国58店舗(44拠点)※2016年3月末現在
HP: