日産自動車、高速道路の運転補助機能プロパイロットを搭載した「エクストレイル」を発表


日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川廣人)は6月8日、「エクストレイル」をマイナーチェンジし、同日より全国一斉に発売すると発表した。

横浜・本社グローバルギャラリーで実施された発表会に登壇した専務執行役員の星野朝子氏とマイナーチェンジを果たした「エクストレイル」

今回の刷新内容は高速道路上で、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動的に制御し、ドライバーをサポートする高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」の導入にある。

「プロパイロット」は、高速道路における渋滞走行と長時間の巡航走行の2つのシーンで感じていたストレスを大幅に低減させる運転補助機能である。

今回の「エクストレイル」への搭載は、昨年8月にフルモデルチェンジした「セレナ」に続き2車種目となった。

また今マイナーチェンジでは、よりタフなイメージを強調したエクステリアに加え、上質感を高めたインテリアなど、内外装も新デザインを取り入れる等のマイナーチェンジを施している。

それはエクステリア等の内外装の化粧直しだけではなく、リヤバンパーの下に足先を入れて引くだけでバックドアを開閉することができるハンズフリー機能付きの「リモコンオートバックドア」の新採用。

「インテリジェント パーキングアシスト」の性能向上など、機能刷新に伴う利便性向上にも取り組んだ。

なおハイブリッド車は、空力を向上させるアイテムや、アクセルオフ時の回生量を増加させる制御を採用したことで2WD車両では20.8km/L(JC08モード)へと燃費を改善した。

結果、ハイブリッド車の全グレードで「平成32年度燃費基準+20%」を達成し、2017年度も減税措置が適用される。

加えてNISMOのブランドのイメージを織り込んだ「NISMOパフォーマンスパッケージ」も用意される。この装備車両では専用パーツであるフロントとリヤのアンダースポイラーのデザインを変更すると共に、ディーラーオプションで新デザインのアルミロードホイールを採用している。

<全国希望小売価格(消費税込み)> (単位:円)

※「NISMOパフォーマンスパッケージ」は、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(株)扱いとなる。

<車両概要は以下の通り>
・先進機能、安全機能先進機能・高速道路において、アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御する「プロパイロット」を搭載(20X、20X HYBRID メーカーオプション)。

・クルマ自体がステアリングを操作して駐車をサポートする「インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)」の性能向上(全車 メーカーオプション)。

・メーカーオプションまたはディーラーオプションのナビゲーションシステムや、インテリジェントルームミラーでの表示を可能とした「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」(全車 メーカーオプション)。

・リヤバンパーの下に足先を入れて引くだけでバックドアのロック解除と開閉が可能な「リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付)」(20X、20X HYBRID 標準設定)。

・安全機能・意図せず走行車線を逸脱しそうな場合に車線内に戻す方向に力を発生させる「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」(20X、20X HYBRID メーカーオプション)。

・後方を横切る車両を検知し、注意喚起する「RCTA(後退時車両検知警報)」(20X、20X HYBRID メーカーオプション)・ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」(20X、20X HYBRID メーカーオプション)。

・デザインエクステリア・フロントマスクを中心に、タフな存在感を増したエクステリア・日産デザインを象徴する「Vモーション」を拡大。

・力強いカラーリングの「プレミアムコロナオレンジ(PM)(特別塗装色)」、あでやかさをイメージした、「ガーネットレッド(CP)(特別塗装色)」などの新色6種類を加え、全12色のボディカラーを設定。

・インテリア・インストルメントパネルやステアリングのデザインを一新し、ワンランク上の上質感を実現。

・しなやかな翼のような広がりを表現した「グライディングウイング」を採用したインストルメントパネル。

詳細情報:  
X-TRAIL/エコカー減税サイト:  

併せて日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)からも、「エクストレイル」のマイナーチェンジに合わせて「モード・プレミア」、「エクストリーマーX」をマイナーチェンジした。

さらに新商品「助手席スライドアップシート」を設定。「モード・プレミア」と「エクストリーマーX」は6月8日より、「助手席スライドアップシート」は7月下旬より、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売される。

<全国希望小売価格(消費税込み)>

なお同車は、横浜の日産グローバル本社ギャラリーの他、銀座のNISSAN CROSSINGに於いても6月10日より車両展示を実施予定としている。

横浜の日産グローバル本社ギャラリーイベントでは、特別仕様車を含む「エクストレイル」全8台を展示し、映像や実車によって「プロパイロット」機能以外に、駐車時に自動でハンドルを操作する「インテリジェントパーキングアシスト」なども紹介する。

加えて具体的な魅力を愉しめるよう「エクストレイル」の試乗体験も(横浜・日産グローバルギャラリーに於いて、6月12日の月曜日より)実施される予定だ。

会場: 日産グローバル本社ギャラリー
神奈川県横浜市西区高島1-1-1 TEL 045-523-5555
営業時間 10:00~20:00
日産グローバル本社ギャラリーWEBサイト  

NISSAN CROSSING WEBサイト