日産自動車、インフィニティの新社長にムニエ氏を指命

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は1月8日、2015年からインフィニティの社長を務めたローランド クルーガーに代わってクリスチャン ムニエ氏がインフィニティブランドおよび同事業全体をグローバルに運営するインフィニティ モーター カンパニーの社長並びにインフィニティ・マネージメントコミッティーのチェアマンに就任すると発表した。

これまでムニエ氏は、同社のグローバルマーケティングおよびセールスオペレーションズ担当のグローバルディビジョンVPとして、マーケティングやセールス業務全般に携わってきた。

ムニエ氏は、2002年に欧州日産に入社し、近年では北米日産セールス・マーケティング・オペレーションズ担当SVP兼カナダ日産社長として、米国・カナダ事業を統率し、セールス事業全般、マーケティング・コミュニケーションズ、モデルライン・ブランド・マネージメント、部品・サービス事業、商品企画、トラック・小型商用車事業、カスタマー品質、ディーラーネットワーク開発事業などを手掛けてきた。

カナダ日産社長としては、効果的なマーケティングプログラムを実行し、ディーラーネットワークを強化するなどして、同社の売上高と市場占有率を記録的に伸ばした。

日産自動車社長の西川廣人は、「クリスチャン ムニエは、これまでのインフィニティでのグローバルマーケティングおよび販売におけるリーダーシップの継続性に加え、新職務でも過去の様々な経験を活かしてくれると期待しています。

この新たな挑戦に向けて、彼を迎えることができることを大変幸運に思います」と話している。

ムニエ氏の社長就任で、前社長のクルーガー氏は新たな機会を求め同社を退職する。クルーガー氏は在任中、プレミアムセグメントにおけるインフィニティブランドの世界的な発展において中心的役割を果たした。

「ローランド クルーガーは、過去4年間にわたり、同社を重要な成長期に導き、貢献をしてくれました。彼に感謝するとともに、今後の更なる活躍を祈っています」と日産自動車社長の西川氏はコメントしている。