日産、電気自動車(EV)「e-NV200」の国内希望小売価格を値下げ


nissan-and-exhibited-at-the-welfare-2015-in-autech-japan-and-collaboration-system20150517-1-min

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は1日、同社の100%電気自動車「e-NV200」の国内希望小売価格を6月1日より改定すると発表した。

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-5

「e-NV200」は、多目的商用バン「NV200 バネット」をベースに、e-パワートレインを組み合わせたモデル。最大1,500Wの電力を供給するパワープラグは、電源が無い屋外での電源供給が可能となり、走る蓄電池としてさまざまな場面で役立つ。

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-6

今回はより多く顧客からの選択肢に入るよう価格改定を行った。具体的には全グレードにおいて価格を値下げ。

これにより、国の購入補助金(クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金)26.4万円を利用すれば、303万円(*1)から買い求めことが可能となった。

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-7

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-4

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-3

日産は、ゼロ・エミッション領域におけるリーダーとして、EVの開発、販売を行うだけでなく、EVを普及させ、持続可能なモビリティ社会を構築するために包括的な取り組みを行っていると述べている。

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-2

例えば、充電インフラの整備にも積極的に取り組んでおり、現在、日産の販売店を筆頭に、コンビニエンスストア、高速道路、道の駅、商業施設などに設置が進み、全国で約23,000基(*2)を超えた充電インフラが設置されている。

<全国希望小売価格(消費税込み)>nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-9

*1 VX 2人乗りの場合。

*2 2016年4月末時点 ゼンリン調べ。急速充電器約7,000基、普通充電器約16,000基。

nissan-price-cuts-in-japan-suggested-retail-price-of-the-electric-car-e-nv20020160602-8

「e-NV200」の製品詳細
WEBカタログ: To-jump-to-external-page20150401
補助金情報: To-jump-to-external-page20150401
減税情報: To-jump-to-external-page20150401