オンキヨー、渡辺音楽出版とアナログレコードのハイレゾ化施策を実施


往年の名曲をハイレゾ化する「アナログ・レコード再生プロジェクト」の独占先行配信を開始

ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicを運営するオンキヨー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大朏 宗徳)は4月27日より、渡辺プロダクショングループの渡辺音楽出版株式会社とのコラボレーション企画「アナログ・レコード再生プロジェクト」をスタートさせた。

このプロジェクトは、渡辺音楽出版の保有する数多くの楽曲の中から、特に人気の高い楽曲の「アナログ 7 インチ・レコード(通称ドーナツ盤)」をピックアップ。

それらのレコード盤を数多くのオーディオ系雑誌を出版する株式会社音元出版の協力により、ハイエンドなアナログ・ターンテーブルとカートリッジで再生しハイレゾ化するというもの。また、ハイレゾ化した音源を e-onkyo music にて独占先行配信する。

第 1 弾は、ザ・ドリフターズ、石川ひとみ、アグネス・チャン、植木等の 4 組のアーティストの楽曲を配信。

アナログ・レコードの再生機器は、TechDAS 製リファレンス・アナログ・ターンテーブル「Air Force III(エアフォーススリー)」を使用。

カートリッジは、DS オーディオ社製光電式カートリッジ「DS-W2」と、My Sonic製 MC 型ステレオ・カートリッジ「Signature Gold」の 2 種類を使用し、それぞれのカートリッジを用いたバージョンで収録する。

ユーザーは、カートリッジによるサウンドの違いを愉しめるほか、高精細で臨場感あふれるハイエンド機器のサウンドを、ハイレゾ音源としても愉しむことができるようになる。

なお今後のラインナップとして、加山雄三、小柳ルミ子などを予定していると云う。同社では「是非この機会に、往年のヒット曲のアナログ・レコードの質感をハイレゾ音源でお楽しみください」と結んでいる。

予定されている音源は以下の通り

◆『ヒゲのテーマ/いい湯だな(カラオケ)』/ザ・ドリフターズ たかしまあきひこ&エレクトリック・シェーバーズ
[Air Force III+DS-W2 Ver.]
 
[Air Force III+SigGold Ver.]
 

◆『まちぶせ/懐しきリフレイン』/石川ひとみ
[Air Force III+DS-W2 Ver.]
 
[Air Force III+SigGold Ver.]
 

◆『ひなげしの花/妖精の詩』/アグネス・チャン
[Air Force III+DS-W2 Ver.]
 
[Air Force III+SigGold Ver.]
 

◆『スーダラ節/こりゃシャクだった』/植木等
[Air Force III+DS-W2 Ver.]
 
[Air Force III+SigGold Ver.]
 

◆「アナログ・レコード再生プロジェクト」特集ページ