ニスモフェスで「日産電動フォーミュラ」が初のデモ走行

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)とニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:神奈川県横浜市鶴見区、社長:片桐 隆夫)は12月2日に富士スピードウェイ(静岡県駿東郡)で開催されるファン感謝イベント「NISMO Festival」で日本初の日産フォーミュラEカーのデモランを行う。

続きを読む ニスモフェスで「日産電動フォーミュラ」が初のデモ走行

タイムズカーレンタル、日台のレンタカー予約が可能に

台湾レンタカー大手会社「IWS艾維士小客車租賃股份有限公司」との提携開始

タイムズモビリティネットワークス株式会社(本社:広島県広島市、社長:川崎計介)と、台湾のIWS艾維士小客車租賃股份有限公司(本社:407台中市西屯區臺灣大道二段718號、社長:蕭世煌)は訪日・訪台観光客へ向けたレンタカーサービスの相互送客で提携。11月2日からWeb予約を開始する。

続きを読む タイムズカーレンタル、日台のレンタカー予約が可能に

ユーグレナといすゞ他、次世代バイオ燃料の本格実証へ

日本初のバイオディーゼル燃料製造実証プラントが完成し、本格的な実証運用に入る

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は11月2日、横浜市鶴見区の京浜臨海部に於いて日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントを2018年10月31日に竣工。「横浜市」「千代田化工建設」「伊藤忠エネクス」「いすゞ自動車」「ANAホールディングス」「ひろしま自動車産学官連携推進会議」の協力の下、日本をバイオ燃料先進国にする『GREEN OIL JAPAN(グリーンオイルジャパン)』宣言を行った。

続きを読む ユーグレナといすゞ他、次世代バイオ燃料の本格実証へ

首都高環境フェアinみなとみらい、11/10・11開催

首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、2018年11月10日(土)と11日(日)両日にクイーンズスクエア横浜にて『首都高環境フェアin みなとみらい』を開催する。みなとみらいでの開催は、今回で4回目となった。

続きを読む 首都高環境フェアinみなとみらい、11/10・11開催

横浜ゴム、第65回マカオグランプリへタイヤ供給

横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:山石昌孝)は11月15日から18日にマカオ(中国)で開催される「第65回マカオグランプリ」にADVANレーシングタイヤの供給を行う。

続きを読む 横浜ゴム、第65回マカオグランプリへタイヤ供給

出光興産、ジョブネットで大型ローリードライバー募集開始

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下・出光興産)は11月1日、大型ローリードライバーを筆頭にする物流に関わる雇用確保を目的に据えた求職者向けサイトを開設した。

続きを読む 出光興産、ジョブネットで大型ローリードライバー募集開始

グランツーリスモD1グランプリ2018、横井昌志選手がシリーズ優勝

2018年グランツーリスモD1グランプリシリーズの最終戦が、11月3日に東京お台場特設会場(東京都江東区青海1丁目 台場NOP地区)にて『2018 TOKYO DRIFT』として開催され、シリーズ最終戦は内海彰乃選手(DIXCEL TOYO TIRES)が自身初となる優勝を果たした。

続きを読む グランツーリスモD1グランプリ2018、横井昌志選手がシリーズ優勝

独コンチネンタルAG、BMW出身のアベンドロス氏を新CTOに

独・自動車部品サプライヤー大手のコンチネンタルAG(本社:ドイツ・ハノーバー市、CEO:エルマー・デゲンハート、以下コンチネンタル)は来る2019年の1月1日付で、傘下のオートモーティブ部門の最高技術責任者(CTO)にディルク・アベンドロス氏(Dr. Dirk Abendroth/43歳)を迎える。

写真は、2019年1月1日付けでオートモーティブ部門の最高技術責任者(CTO)に迎えられるディルク・アベンドロス氏(Dr. Dirk Abendroth/43歳)
写真は、2019年1月1日付けでオートモーティブ部門の最高技術責任者(CTO)に迎えられるディルク・アベンドロス氏(Dr. Dirk Abendroth/43歳)

続きを読む 独コンチネンタルAG、BMW出身のアベンドロス氏を新CTOに

米GM、第3四半期利益25億ドルで調整後EBIT32億ドルに

「GMチャイナ」の持分利益に加え「GMファイナンシャル」の税引前利益も同期の新記録に

米国のゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下GM)は米国時間の10月30日、2018年第3四半期の業績を発表した。

続きを読む 米GM、第3四半期利益25億ドルで調整後EBIT32億ドルに

オートバックス、“都会時間”を放棄した段ボールアート会社をサポート

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)は、今年の4月16日から製品やサービスの提案に特化した独自のクラウドファンディングサイト「」を開設しているが、このサイトで只今、大分県国東市に拠点を持つアートクラフト(立体パズル)メーカー「国東時間株式会社」のペーパークラフトを出品している。( 坂上 賢治 )

続きを読む オートバックス、“都会時間”を放棄した段ボールアート会社をサポート

ルノー連合ファンド、中国自動運転ベンチャーに投資

ルノー・日産自動車・三菱自動車(以下、ルノー連合)が設立した戦略的ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」は10月31日、完全自動運転(レベル4)の技術に特化した企業として中国業界をリードしているWeRide.ai社(旧:JingChi.ai社)の資金調達ラウンド(シリーズA)への投資で存在感を発揮した。

続きを読む ルノー連合ファンド、中国自動運転ベンチャーに投資

トヨタスープラ、北米国際自動車ショーで世界初披露へ

トヨタ自動車(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は10月31日、来る2019年1月14日(月)から27日(日)まで米国・デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で新型「スープラ」が遂に初披露されると発表した。

続きを読む トヨタスープラ、北米国際自動車ショーで世界初披露へ

ホンダ、2018年度上期連結決算で増収・増益に

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘)は10月30日、2018年度上期連結決算の概況(2018年度第2四半期連結累計期間/2018年4月1日から2018年9月30日までの6ヵ月間)を発表した。

続きを読む ホンダ、2018年度上期連結決算で増収・増益に

日立製作所、仏フォルシアへクラリオン全株式を売却

株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO:東原敏昭)は10月26日、同社連結子会社のクラリオン株式会社(本社:埼玉県さいたま市中央区、執行役社長兼COO:川端 敦)の全株式を仏企業のフォルシア・エス・エー(Faurecia S.A/本社:仏ナンテール、CEO:パトリック・コールラー)に売却する。(坂上 賢治)

写真はフォルシア・エス・エーのパトリック・コールラーCEO
写真はフォルシア・エス・エーのパトリック・コールラーCEO

続きを読む 日立製作所、仏フォルシアへクラリオン全株式を売却

独BASF、露ノリリスク・ニッケルと電池材料生産で協業

BASF SE(本社:独ラインラント=プファルツ州ルートヴィッヒスハーフェン、取締役会会長兼CEO:マーティン・ブルーダーミュラー)とロシアの非鉄金属生産企業「Nornickel(ノリリスク・ニッケル)」は欧州時間の10月22日、世界のEVニーズ拡大に応えるべく戦略的な協力関係を構築した。

続きを読む 独BASF、露ノリリスク・ニッケルと電池材料生産で協業

オートバックス、旗艦店「東京ベイ東雲」を刷新

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)はオートバックスグループのフラッグシップ店舗である「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」をリニューアルし、2018年11月23日(金・祝)に「A PIT-AUTOBACS-SHINONOME」として刷新される。

続きを読む オートバックス、旗艦店「東京ベイ東雲」を刷新

SUBARU、赤外線センサ搭載の警戒飛行実験に成功

SUBARUは2018年10月17日、同社航空宇宙カンパニー(栃木県宇都宮市)が防衛装備庁より受注している「航空機搭載型小型赤外線センサシステムインテグレーションの研究試作」に係る飛行試験機の初飛行に成功したと発表した。

続きを読む SUBARU、赤外線センサ搭載の警戒飛行実験に成功

VW、ザ・ビートル特別仕様車マイスターシリーズ販売開始

フォルクスワーゲングループジャパン株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ティル シェア)は、2019年に日本国内での「The Beetle(ザ・ビートル)」販売終了に伴い、“See You! The Beetleキャンペーン”の第4弾として特別仕様車ザ・ビートルマイスターシリーズ(3グレード)の販売を10月23日に開始した。

続きを読む VW、ザ・ビートル特別仕様車マイスターシリーズ販売開始

カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリ経営統合ヘ

FCAことフィアット・クライスラー・オートモービル・N.V.は英国時間の10月22日、マニエッティ・マレリ S.p.A.をカルソニックカンセイ親会社のCKホールディングスに売却すると発表した。これによりCKホールディングスは、マニエッティ・マレリCK ホールディングスに商号変更し、この両社の事業統合で総売上高で世界第 7 位の独立系自動車部品メーカーが誕生する。 続きを読む カルソニックカンセイとマニエッティ・マレリ経営統合ヘ

UDトラックス・エクストラマイルチャレンジ2018開催

UDトラックス株式会社(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:酒巻孝光)は10月3日、「クオン」そして「クエスター」のドライバーが運行技術を競う国際大会「UDトラックス・エクストラマイルチャレンジ2018」を10月23日から25日の3日間、本社内のUDエクスペリエンスセンターで開催すると発表した。

このUDトラックス・エクストラマイルチャレンジは、同社が発信しているブランドプロミス「Going the Extra Mile – その一歩先へ」 を体現するべく同社製品を最大限に活用する方法を提供しつつ、安全運行の効率化を追求するイベント。

各国の予選を経て選抜されたドライバー10名が、実際の運行手順を再現した「始業点検」、「燃費効率・安全運転」、「操作・駐車技術」という種目で技能を競う。

各種目は収益性、燃費効率、稼働率、メンテナンスコスト、安全性を基準として採点され、最高得点を獲得したドライバーが高度な効率性を兼ね備えたドライバー、すなわち「究極のドライバー”ultimate driver”」のタイトルを獲得する。

実施内容とその規模は2015年の初開催以来、年を追う毎に対象地域・参加ドライバーが増加。昨年から対象車種がクエスターとクオンの2車種となったこともあり、今年は総勢250名以上のドライバーが、日本、オーストラリア、シンガポール、南アフリカ、インドネシア、マレーシア、タイなどで行われた予選に参加した。

同社では、「近年、先進国のみならず新興国においても、少子高齢化に伴うドライバー不足への対応、さらに排出ガスの削減が急務となっています。

こうした課題の解決につながるスマートロジスティクス(物流の効率化)で欠かせないのが高度な効率性を実現できる究極のドライバーの存在です。

当社はよりよい製品やサービスといったハード面の提供のみならず、こうしたドライバーの育成をイベントを通じて取り組み、スマートロジスティクスの実現を目指してまいります」と話している。

UD Trucks- エクストラマイルチャレンジ 2018: