パナソニック、世界最大級のソーラーカーレースに挑む東海大学を支援

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

panasonic-the-implementation-of-the-battery-replacement-for-electrically-assisted-bicycles-recall-shakoku20150726-10

2015年8月27日、東海大学にて今レース参戦の新型ソーラーカーが発表

2015年10月18日(日)〜25日(日)の8日間、オーストラリアで開催される世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)2015」。

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏、以下、パナソニック)は、この過酷なビッグレースに参戦する東海大学ソーラーカーチームと、今年もスポンサー契約を結び支援する。

panasonic-and-support-the-tokai-university-to-challenge-the-largest-solar-car-race-of-the-world20150828-3

なお2015年8月27日(木)には、東海大学にて今回のレースに使用される新型ソーラーカーが発表されている。

▼[動画]東海大学が新型車両公開!World Solar Challenge 2015への新たな挑戦

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)2015」の詳細

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)2015」は、1987年から開催(1999年から隔年開催)されている。このレースは、オーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmをソーラーカーで縦断しタイムを競うものだ。

2015年は、大学や企業をはじめ世界25カ国から46チームが参戦する予定となっている。

panasonic-and-support-the-tokai-university-to-challenge-the-largest-solar-car-race-of-the-world20150828-5

パナソニックは2011年から、発電量トップクラスの太陽電池モジュール「HIT」と高容量リチウムイオン電池の提供等を通じて、東海大学ソーラーカーチームを支援している。

パナソニックが東海大学ソーラーカーチームに提供している技術支援の内容

パナソニックが、東海大学ソーラーカーチームに提供する太陽電池モジュール「HIT」は、結晶シリコン基板とアモルファスシリコン薄膜を組み合わせた独自のヘテロ接合型太陽電池を用いており、一般的な結晶シリコン系モジュールと比較して、高温時での出力低下が少なく、単位面積当たりの発電量はトップクラスを誇っている。

panasonic-and-support-the-tokai-university-to-challenge-the-largest-solar-car-race-of-the-world20150828-4

WSC 2015のレギュレーションでは、太陽電池の搭載面積が最大6平方メートルと限られているため、単位面積当たりの発電量はレース結果を左右する大きな要素である。またこれに加え、オーストラリアは地理的に日射が強い。レースでは、この強い日射にさられさ、太陽電池は高温になってしまう。

パナソニックの太陽電池モジュール「HIT」は、高温に強い特性を持ち、単位面積当たりの発電量が多いため、ソーラーカーレースに最適な太陽電池と云えるのだ。

一般にもつかわれるモジュールでレースに挑戦する、パナソニック製・太陽電池モジュール「HIT」の実力

さて今回、同社が提供する太陽電池モジュールは、パナソニックがソーラーカーレース用に特別設計・製作されたものなのだが、実は、発電の中核的な役割を担う太陽電池セルは、特注の専用品ではなく、基本的に住宅向けの量産品を使用している。

またリチウムイオン電池は、パナソニック独自のニッケル系正極材を採用。この正極材は、業界最高レベルのエネルギー密度を実現する円筒形18650サイズ(直径18mm、高さ65mm)を提供している。

これにより、「HIT」で発電した電気をより多く充電し、曇天など日照量が少ない場合においても長時間走行を可能にするのである。

パナソニックは、量産型の太陽電池において世界最高水準の変換効率を誇る太陽電池モジュール「HIT」と、高容量リチウムイオン電池を組み合わせた、創エネ・蓄エネ連携によるエナジーソリューションで、過酷な環境下でソーラーカーレースにチャレンジする東海大学チームを今後も精力的に支援していくと云う。※「HIT」はパナソニックグループの登録商標。

▼2014年 チリ大会の様子
[動画]Tokai Challenger Won the Carrera Solar Atacama 2014
※日本語字幕をONにすることで日本語字幕で覧ることと出来る。

▼東海大学ソーラーカーチーム
パナソニックが支援する東海大学チャレンジセンターライトパワープロジェクトのソーラーカーチームは、世界トップレベルで活躍しているソーラーカーチームのひとつだ。
・2009年 World Solar Challenge 2009 (オーストラリア大会) 優勝
・2010年 South African Solar Challenge 2010 (南アフリカ大会) 優勝
・2011年 World Solar Challenge 2011 (オーストラリア大会) 優勝
・2012年 Sasol Solar Challenge South Africa 2012 (南アフリカ大会) 優勝
・2013年 World Solar Challenge 2013 (オーストラリア大会) 準優勝
・2014年 Carrera Solar Atacama 2014 (チリ大会) 優勝

panasonic-and-support-the-tokai-university-to-challenge-the-largest-solar-car-race-of-the-world20150828-6

▼東海大学ソーラーカーチームWeb関連サイト
http://deka.challe.u-tokai.ac.jp/lp/
Facebook: https://www..com/tokaisolarcar
YouTube: https://www..com/user/Tokaisolarcar
Twitter: http://.com/tokaichallenger

<関連情報>
・World Solar Challenge 2015 (英語)
http://www.worldsolarchallenge.org/

・パナソニックの太陽光発電システム
http://sumai.panasonic.jp/solar/

・さまざまな受賞と実績
http://sumai.panasonic.jp/solar/awards_index.html

・「HIT」の品質
http://sumai.panasonic.jp/solar/hit_quality.html

・パナソニックの太陽光発電・蓄電システム
個人向け:http://sumai.panasonic.jp/solar_battery/
法人向け:http://www2.panasonic.biz/es/souchikuene/

 

その他の記事(新車関連)
08/20・ホンダ、インドネシアでBR-Vプロト世界初公開
08/20・AUDI TT COUPE/ROADSTER/TTS発売
08/20・LEXUS、フラッグシップSUV「LX」発売
08/20・BMW、340I 40TH ANNIVERSARY EDITION発表
08/20・BMW、新3シリーズセダ/ツーリング発表

08/20・MBJ、SL350 Mille Miglia 417限定20台
08/20・MBJ、SLKの装備を拡充して発売
08/20・MBJ、SLの装備を拡充して9月発売へ
08/19・ボルボV40に1.5Lターボエンジン搭載
08/19・日産、中国で新ムラーノ ハイブリッド発売

08/19・BMW4系クーペM SPORT STYLE EDGE70台限定
08/18・AUDI、A8 3.0 TFSI QUATTROに新型LEDライト
08/18・VGJ、UP!にCROSS UP!追加
08/17・トヨタ、ランドクルーザーをマイナーチェンジ
08/14・MB、新Cクラスクーペの概要公表

その他の記事(モータースポーツ関連)
08/19・SUPER GT第5戦でGT-R勢4連勝を目指す
08/18・マクラーレン、青山でファンイベント限定250名
08/18・エアレース第5戦、FALKENの室屋義秀選手が3位
08/17・アジアクロスカントリーラリーでアウトランダー完走
08/15・ホンダF1総責任者の新井康久氏前半戦を振り返る

その他の記事(イベント関連)
08/21・アウディ、EVの新境地を拓くプロトIAAで発表
08/19・JAF栃木、交通事故回避運転の体験学習開催9/13
08/19・八千代工業の土田選手、はまなす車いすマラソン出場
08/17・ブリヂストン、第12回子供エコ絵画コンクール作展示
08/17・新型ランドクルーザーお披露目会、由比ガ浜で実施中

その他の記事(技術関連)
08/21・横浜ゴム、ブルーライトカットフィルムを産業分野へ
08/19・コンチネンタル、独の協調型高度自動運転を牽引
08/19・日本自動車研究所、第13回産学官連携功労者表彰
08/19・デンソー、バイオ燃料の大規模実証設備を建設
08/13・日本自動車研究所、自動運転車の公道データ収集開始

その他の記事(企業・経済)
08/21・日産、新たなブランドコミュニケーションを開始
08/21・トヨタ、ハイブリッド車の世界累計800万台突破
08/17・三井不動産、リパーク駐車場に充電インフラ設置
08/14・ジャガー・ランドローバー、スロバキアで車両製造
08/13・日本精機、ヘッドアップディスプレイ250万台突破

その他の記事(話題)
08/20・J.D.パワー、2015年日本自動車セールス満足度調査
08/19・JXエネルギー「第63回 朝日広告賞」受賞
08/18・豊田自動織機、台湾の企業を取得・新興国市場へ
08/14・日本のモータースポーツを駆け抜けた浮谷東次郎展
08/11・ポルシェ、独イベントで959生誕30周年を祝う

WeightymattersサイトTOPに戻る