パナソニック、関東地区のデジタル系交通広告を介して「ストラーダ」コンセプトムービーの配信を開始


パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏、以下、パナソニック)と、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:伊藤好生)は、女優の綾瀬はるかさんを起用したブルーレイプレーヤー搭載カーナビ「ストラーダ CN-F1D」のコンセプトムービーの配信を開始した。

2017年1月23日(月)から関東地区のデジタル系交通広告を中心に展開するほか、駅構内のデジタルサイネージなどにおいても、連動した広告を展開している。

▼綾瀬はるかさん出演 「ストラーダ CN-F1D」コンセプトムービ
 

▼「ストラーダ CN-F1D」スペシャルサイト
 

大画面テレビの普及が進み、ブルーレイディスクのニーズが高まっている。パナソニックはブルーレイソフトやTV番組を録画したブルーレイディスクを、カーナビで再生できる機能を搭載した。

コンセプトムービーは「みんなのクルマに大画面!」「クルマでもブルーレイ!」をメインコピーに、女優の綾瀬はるかさんがパナソニックだけのブルーレイ再生機能や大画面を搭載したカーナビ「ストラーダ CN-F1D」を紹介していく。

【関連情報】
▼9V型大画面ブルーレイカーナビ「ストラーダ CN-F1D」
 

▼7V型ブルーレイカーナビ「ストラーダCN-RX03WD/CN-RX03D」
 

▼パナソニック カーナビ/カーAV