参加・体験型モータースポーツ「ホンダスポーツ&エコプログラム2016」開催概要発表


株式会社モビリティランド(所在地:三重県鈴鹿市、代表取締役社長:増田浩)と無限ブランドを持つ株式会社M-TEC(株式会社M-TEC、本社:埼玉県朝霞市、代表取締役:橋本朋幸、以下、無限)は、共同で運営する参加型モータースポーツ 「Honda Sports & Eco Program」 を、本田技研工業株式会社の後援のもと 2016年も引続き開催する。

participation-and-hands-on-motor-sports-honda-sports-eco-program-2016-exhibition-outline-announcement20151227-4

来年も多くの自動車ユーザーが気軽にモータースポーツを体験できるよう、参加しやすい開催日程や料⾦プランを設定し、モータースポーツ未経験者から上級者者まで、誰もが楽しめる充実したプログラムを展開していくとしている。

Honda Sports & Eco Program とは
Honda Sports & Eco Program は、” Eco でスポーツする。” 環境とスポーツドライビングの両⽴をテーマに2012 年からスタートしたHonda CR-Z のレース仕様⾞両で、「 操る・磨く・競う 」 モータースポーツの楽しさを誰でも気軽に体感できるモーターレクリエーションプログラムである。その特徴は以下の通り。

participation-and-hands-on-motor-sports-honda-sports-eco-program-2016-exhibition-outline-announcement20151227-1

  • 1.初心者の方も大歓迎。 運転免許証があれば参加できる。
  • 2.鈴⿅サーキット・ツインリンクもてぎでのサーキット⾛⾏。
  • 3.手ぶらでサーキット。レース仕様の CR-Z やヘルメット・レーシングスーツをレンタル。
  • 4.初心者から上級者まで、楽しく学べる「操る楽しさ」から「晴れ舞台」へのステップアップ。
  • 5.経験豊富なプロドライバー講師陣によるコミュニケーション&レッスン。
  • 6.サーキット⾛⾏に⽋かせない各種のライセンス取得が可能。
  • 7.環境を考えた知的なレース。 SUPER GT やスーパーフォーミュラのサポートレースで晴れ舞台。
  • 8.全国の Honda Cars または公式ウェブサイトから簡単に申込める。

・講師は、Honda のモータースポーツを担う現役レーシングドライバーやモータージャーナリストからなるプロドライバー講師陣と、サーキットのインストラクターが担当。
・利用車両は、株式会社M-TEC がメンテナンスする本格レース仕様の Honda CR-Z を、プログラムに参加するときだけレンタルすることで、初期費用が必要がない。
・この他にもヘルメットやレーシングスーツ、レーシンググローブなどの装備品レンタルや、万一⾞両を破損した際の修復料⾦に上限⾦額を設定している。

participation-and-hands-on-motor-sports-honda-sports-eco-program-2016-exhibition-outline-announcement20151227-2

2016 年 開催スケジュール
鈴⿅サーキット と ツインリンクもてぎ を舞台に、以下年間 29 回のプログラムを開催する。

イベント名称/開催日・曜日/定員数/備考

鈴鹿サーキット2月〜6月(16年前半)
– CR-Z ベーシックスクールBasic1/2月27日・土/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/2月28日・日/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/3月1日・火/16
– CR-Z Eco チャレンジ 3.27 鈴⿅/3月27日・日/ 16/ 鈴⿅クラブマンレース Round 2【晴れ舞台プログラム】
– CR-Z アドバンススクール/3月28日・月/16
– CR-Z 練習会/4月22日・⾦/14
– CR-Z 10リッターチャレンジ 4.23 鈴⿅/4月23日・土/16/鈴⿅2&4レース(全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦)【晴れ舞台プログラム】
– CR-Z ベーシックスクール Basic1/4月25日・月/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/4月26日・火/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/5月2日・月/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 1/5月30日・月/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/5月31日・火/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/6月9日・木/16

ツインリンクもてぎ7月〜11月(16年後半)
– CR-Z ベーシックスクール Basic 1/6月25日・土/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/6月26日・日/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/7月20日・水/16
– CR-Z Eco チャレンジ 7.31 もてぎ/7月31日・日/16/もてぎチャンピオンカップレース第4戦【晴れ舞台プログラム】
– CR-Z アドバンススクール/8月10日・水/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 1/8月11日・木/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/8月16日・火/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/8月17日・水/16
– CR-Z 練習会/9月2日・⾦/14
– CR-Z 10リッターチャレンジ 9.3 もてぎ/9月3日・土/16/FIA 世界ツーリングカー選手権シリーズ 日本ラウンド【晴れ舞台プログラム】
– CR-Z ベーシックスクール Basic 1/9月27日・火/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 2/9月28日・水/16
– CR-Z ベーシックスクール Basic 3/9月29日・木/16
– CR-Z アドバンススクール/10月27日・木/16
– CR-Z 練習会/11月11日・⾦/14
– CR-Z 10リッターチャレンジ 11.12 もてぎ/11月12日・土/16/ SUPER GT Round 8 もてぎ GT 250km レース鈴⿅サーキット【晴れ舞台プログラム】

※最新情報は下段の公式ウェブサイトを確認されたい。

料⾦プラン
2016年1月15日(⾦)より、申込み受付開始。Honda Cars店頭申込みで割引料⾦が適用される。

プログラム内容/公式ウェブサイトからの申込料⾦/Honda Carsから申込の割引料⾦

  • CR-ZベーシックスクールBasic 1
    /¥56,160(消費税8%抜き\52,000) /¥31,320 (消費税8%抜き\29,000)
  • CR-ZベーシックスクールBasic 2
    /¥64,800(消費税8%抜き\60,000)/ ¥41,040 (消費税8%抜き\38,000)
  • CR-ZベーシックスクールBasic 3
    /¥88,560(消費税8%抜き\82,000)/ ¥68,040 (消費税8%抜き\63,000)
  • CR-Z アドバンススクール
    /¥88,560(消費税8%抜き\82,000)/ ¥68,040 (消費税8%抜き\63,000)
  • CR-Z 練習会
    /¥29,160(消費税8%抜き\27,000)/ ¥25,920 (消費税8%抜き\24,000)
  • CR-Z Ecoチャレンジ
    /¥88,560(消費税8%抜き\82,000)/ ¥68,040 (消費税8%抜き\63,000)
  • CR-Z 10リッターチャレンジ
    /¥216,000(消費税8%抜き\200,000)/ ¥162,000 (消費税8%抜き\150,000)

participation-and-hands-on-motor-sports-honda-sports-eco-program-2016-exhibition-outline-announcement20151227-3

公式ウェブサイト 
または「Ecoでスポーツする」で検索
最新レポート()

申込み方法は以下の2通りとなる
1.Honda Cars からの申込み
(1)公式ウェブサイトより申込書をダウンロード。
(2)必要項目をご記入の上、Honda Cars の店頭へご提出。③後日、Honda S&E 事務局より参加受理票をご郵送。

2.公式ウェブサイトからの申込み
(1)公式ウェブサイト内の申込みページから、オンラインで必要事項をご入⼒。
(2)後日、Honda S&E 事務局より参加受理票をご郵送。

決済方法
Honda Cars からの申し込みの場合は、参加受理票を郵送する際の代⾦引換となる。
公式ウェブサイトからお申し込みの場合は、カード決済または参加受理票をご郵送する際の代⾦引換となる。

申込み基準
同プログラムは、「操る・磨く・競う」楽しさを段階的に学ぶステップアップ方式を採用。「操る楽しさプログラム」は、運転免許証所持者であれば誰でも参加可能。※経験や実績を考慮して、各プログラムへの参加を特別認定する制度がある。

”CR-Z ベーシックスクール Basic 1” から、JAF 四輪競技ライセンス 国内Aライセンスが取得できる ”CR-Z アドバンススクール” の受講で、レースデビューの場である【晴れ舞台プログラム】への参加が可能となる。

主催: 株式会社 モビリティランド、<  >、株式会社 M-TEC <  >
後援: 本田技研工業株式会社
協賛: ヨコハマ・モータースポーツ・インターナショナル株式会社