パイオニアのカロッツェリア「サイバーナビ」が2016年度グッドデザイン賞


pioneer-car-entertainment-course-learn-to-ones-advantage-that-held20160312-2

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2016年度グッドデザイン賞」に於いて、パイオニア株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員:小谷 進、以下、パイオニア)のカーナビゲーションシステム カロッツェリア『サイバーナビ』 9モデルが「グッドデザイン賞」を受賞した。

pioneer-carrozzeria-cyber-navi-good-design-award-201620161007-1

受賞モデル
・サイバーナビ
「AVIC-CL900」「AVIC-CW900」「AVIC-CZ900」
・サイバーナビ 車種専用モデル
「AVIC-CE900AL」「AVIC-CE900VE」「AVIC-CE900NO」
「AVIC-CE900VO」「AVIC-CE900ES」「AVIC-CE900ST」

同賞は、1957年に通商産業省(現 経済産業省)が創立した「グッドデザイン商品選定制度」を母体とするもので、創立以来60年近くにわたり、応募された対象商品から優れたデザインを選定し、推奨している。

今回、当社が受賞した商品の詳細、受賞理由は以下の通り。

pioneer-carrozzeria-cyber-navi-good-design-award-201620161007-3

■カロッツェリア サイバーナビ 「AVIC-CL900/CW900/CZ900」
カーライフ全般をサポートする最先端機能を搭載したカーナビゲーションシステム。「サーバーを経由した高度なルート探索」「ドライブ状況の変化に合わせてレコメンドする音楽ストリーミングサービス」「ネットワークとセンシング技術を用いて走行中や駐車中に車を見守るドライブサポート」といった先進のネットワーク連携機能を搭載。ユーザーインターフェースを刷新し、操作性、地図画面の見易さ、情報精度といった基本性能も大幅に向上したモデル。

製品詳細: To-jump-to-external-page20150401

AVIC-CZ900
<受賞理由>
ピンチイン/アウト/フリック操作など、スマートフォンのようなユーザーインターフェースを採用し、ネットワークを使用した検索やルート探索にも対応。滑らかな地図スクロールや車載機ならではの優れた操作性、先進的なデザインが評価されました。
■カロッツェリア サイバーナビ 車種専用モデル
「AVIC-CE900AL/CE900VE/CE900NO/CE900VO/CE900ES/CE900ST」
車種専用インテリアパーツを使用することにより、大画面サイズ(10V型)を実現。キーイルミネーション部にテクスチャグラデーション処理を施した先進的なデザインで、車種ごとにチューニングした「高音質エキスパートチューニングデータ」を搭載したモデル。快適な操作性を備え、カーライフ全般をサポートするネットワーク連携による先進機能も搭載しています。

製品詳細:  To-jump-to-external-page20150401

AVIC-CE900AL

<受賞理由>
画面サイズが制約される市販カーナビゲーションシステムにおいて、製品周辺のインテリアパーツを含め車種専用設計にすることで10V型の大画面サイズを実現。先進的なデザインと使いやすさを両立させたボタン表現や、対応車種のコンソールを演出する高い質感が評価されました。

pioneer-carrozzeria-cyber-navi-good-design-award-201620161007-2

【グッドデザイン賞受賞展 「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」に出展】
最新のグッドデザイン賞受賞デザイン約1,200件を一堂に集めた、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」が下記日程で開催され、当社受賞モデルも展示します。

会期:2016年10月28日(金)~11月3日(木・祝)
場所:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

「受賞展」公式ホームページ:  To-jump-to-external-page20150401

「グッドデザイン賞」公式ホームページ:  To-jump-to-external-page20150401