ポルシェ+マイクロソフト+ACO、ル・マン24開催時にeスポーツレースイベントを24時間実施


独・ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)は、マイクロソフト並びにACO (フランス西部自動車クラブ)の3者と6月17-18日に実施するeスポーツレース「フォルツァ レーシングチャンピオンシップ(Forza RC)シーズン3:ポルシェ カップ」の予選会を行う。

予選を勝ち抜いたドライバー達によって、栄えある決勝が行われる会場は、ル・マン24時間レースの開催地がその舞台となる。ここにXbox Oneのブースを設置。ヴァーチャルのポルシェ919ハイブリッドを用いて24時間に渡って首位を争う形だ。

なおACOは「公式耐久eスポーツカテゴリー」と呼ばれるeスポーツの新しいカテゴリーを設けており、優勝者は賞金を授与されるほか、ル・マン24時間レース終了後の公式授賞式で、表彰も行われる。

この24時間レースと云うユニークな設定は、4月にニューヨークモーターショーで発表されたポルシェとマイクロソフトの提携を介して成立したもの。

レースシミュレーション「フォルツァ モータースポーツ6」と、eスポーツプラットフォームの“Forza RC”によって魅力的なスポーツカーと、モータースポーツへのインタラクティブなアプローチが可能になり、世界中のモータースポーツファンがこれを観戦できるようにする。

イベントの詳細情報は、 に詳しく説明されている。なお参加は、フォルツァ モータースポーツ6を搭載したXboxコンソールが必要で、予選は5月28日まで行われる予定だ。

レースの開催中、マイクロソフトは以下のオンラインプラットフォームでeスポーツレース決勝をライブ放送していく。

Beam: 
Twitch: 
YouTube: