TOYO TIRESブランドコンセプトムービー(第2弾)を制作


toyo-tire-rubber-proxes-t1-sport-suv-is-adopted-in-new-car-mounting-tires-audi-q720150724-1

東洋ゴム工業株式会社(本社:大阪市、社長:清水隆史)は、このたび、TOYO TIRESブランドコンセプトムービー(第2弾)を制作し、5月25日(水)より、YouTubeにてグローバルに公開した。

production-the-toyo-tires-brand-concept-movie-2nd20160529-5

TOYO TIRESは、昨年より「そのタイヤに、驚きはあるか。」というコピーを機軸として、ブランド活動を展開している。

このコピーは、私たちTOYO TIRESのモノづくりを自らに問い続けるべく、言葉に表わしたもので、ユニークな発想力と革新の技術力をもって人の心を動かす「驚き」をたゆまず追求し、商品へ具現化していくという挑戦を宣言するものとしている。

production-the-toyo-tires-brand-concept-movie-2nd20160529-2

グローバルには「Surprising the world」という言葉に置き換え、映像で表現したショートムービーを昨年8月に制作< >。日本国内でも、これを素材とした企業CF< >も国内で展開した。

in-the-tire-whether-there-is-a-surprise-toyo-tires-new-enterprises-cf-nationwide-aired20150819-1

これを踏まえ、第2弾となるブランドコンセプトムービーを制作し、YouTube等を通じて、世界に発信していく。

映像では、当社のフラッグシップタイヤブランド「PROXES(プロクセス)」を装着した2台のクルマ(NISSAN GT-R 、TOYOTA 86)が、まるで意思を持った生き物であるかのように、工場構内を駆けめぐる。

朝陽の差しこむ大地にタイヤが踏み入れ、ハイスピードで駆け抜けていくさまは、生を受けた喜びを表わし、ドライバーのハンドルさばきから生まれる華麗なツインドリフトは出逢いの高揚感を伝えるというコンセプトであると云う。

production-the-toyo-tires-brand-concept-movie-2nd20160529-1

今回、制作したブランドコンセプトムービー(104秒グローバルバージョン)は、YouTubeにて世界に公開するほか、ドイツで開催されるアフターパーツも含めた自動車の展示会「Reiffen Messe(ライフェンメッセ)」(5月24日-27日)に出展するTOYO TIRESブースで披露するなど、グローバルにTOYO TIRESのブランディング素材としても放映、活用していく。
また、日本国内でも、企業CFとして60秒バージョン、30秒バージョンを制作し全国でも放映していく予定としている。