JXエネルギーの投影用透明フィルム、アートイベント「FLOWERS BY NAKED」に採用

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

jx-energy-specified-in-based-on-the-disaster-countermeasures-basic-law-designated-public-institutioneneos20150906-1

JXエネルギー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務、以下、JXエネルギー)が開発中のスクリーン用透明フィルム「KALEIDO SCREEN(カレイドスクリーン)」と、子会社JX ANCI(社長:庄中淳)製造・販売の「ミライフ®」が、株式会社NAKED(代表:村松 亮太郎氏)実施の体感型デジタルアートイベント「FLOWERS BY NAKED」に採用された。

体感型デジタルアートイベント「FLOWERS BY NAKED」の様子
SECRET GARDEN(「KALEIDO SCREEN」を使用)

「KALEIDO SCREEN」は、当社のナノテクノロジーを活用した現在開発中の製品。

従来のスクリーン用透明フィルムの透明度は70%程度であったが、同社品は透明度90%を実現しほぼ無色透明。そのため、透明なガラスやアクリル板に貼り付けても、その透明性を損なわないのが特徴。

JXエネルギーが開発中のスクリーン用透明フィルム「KALEIDO SCREEN(カレイドスクリーン)」に映像を投映した様子
「KALEIDO SCREEN(カレイドスクリーン)」に映像を投映した様子

これを特長を活かし、プロジェクションマッピング※1等の空間演出の他、デジタルサイネージ、自動車用ヘッドアップディスプレイ等への用途拡大を目指している。

「ミライフ®」は、JX ANCI㈱独自の技術により、極細のポリエステル長繊維を縦方向と横方向に配向させ、積層した特殊不織布。

薄く、軽量、高強度という物性に加えて、滑らかな表面感、優れた光沢感、印刷性が特徴。現在、高級ブラインドや壁紙などのインテリア資材をはじめ、包装材料などの市場で販売を拡大している。

また、横浜・八景島シーパラダイスにて開催中のプロジェクションマッピングイベント「AQUA FOREST」でも空間演出用途に採用されている。

【FLOWERS BY NAKED】
公式ホームページ  http://flowersbynaked.com/
植物を神秘的な数列に見立てた会場内で、生け花、オブジェ、映像、インタラクティブ、香り、飲食など、様々な要素を通して、”五感”で楽しむ全く新しい「体感型庭園」を展開。

ラボをイメージした「SECRET GARDEN」では、フラスコに見立てたオブジェに組み込まれた「KALEIDO SCREEN」が幻想的な3D映像を映し出す。

また「BIG FLOWER」などにおいては、「ミライフ®」を使ったオブジェが多数展示されている。同イベントは1月8日(金)から2月11日(木・祝)までの期間、東京・日本橋の日本橋三井ホールにて開催中。