ルノー、カングー クルール限定発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は2月28日、生命の復活を祝い、春の訪れを喜ぶ、フランス人にとって特別な催事であるイースター(復活祭)を象徴する卵をイメージした限定車ルノー カングー クルールを3月7日(木)から200台限定で販売する。

ルノー カングーは、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス: 遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきた。そんなルノー カングーの限定シリーズ第9弾となるクルールは、生命の復活を祝い、春を告げるお祭りとしてフランス人が待ち焦がれるイースターで、子供たちが夢中になって探し回るイースターの象徴である卵をイメージしたもの。

ルノー カングー クルールには、専用ボディカラー以外にボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備されており、販売台数200台・価格2,599,000-の限定車となっている。

ルノー カングー クルール専用装備
– 専用ボディカラー
– ボディ同色フロントグリルブレード
– ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラー
– ボディカラー:イヴォワール
– 販売台数:200台(EDC)
– ベースグレード:ルノー カングー ゼン EDC