昭和シェル石油、創設60周年「シェル美術賞2016」7月1日募集開始


-from-royal-dutch-shell20150802-2

2001年グランプリ受賞 曽谷朝絵氏が「60周年特別賞」を選考。入選作品は国立新美術館で12月7日から展示

昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場2-3-2、代表取締役社長:グループCEO :亀岡 剛)は、現代美術を担う将来性のある若手作家(40歳以下)の発掘を目的とした「シェル美術賞2016」の作品募集を、7月1日(金)から9月2日(金)まで行う。

showa-shell-sekiyu-kk-the-60th-anniversary-of-shell-art-award-2016-july-1-recruiting-start20160529-1シェル美術賞は、国内の現代美術発展に寄与する事を目的に1956年に創設、今年で60周年(45回目)を迎える。

今回、2001年のグランプリ受賞者である曽谷朝絵氏を「60周年招待審査員」として迎え、「60周年特別賞」を選考する。過去の受賞者が審査員として参加するのは、シェル美術賞史上初めての事となる。

受賞・入選作品は、12月7日(水)より国立新美術館で開催する「シェル美術賞展2016」で展示公開する。

「シェル美術賞展2016」では、過去の受賞・入選作家の活動サポートを目的に、前年度審査員と昭和シェル石油が選出した若手作家4名の新作・近作の作品展示を行う”シェル美術賞 アーティスト セレクション(SAS)2016″を本年も実施予定。

また、展覧会の来場者の投票で選出する「オーディエンス賞」も引き続き実施していく。選出作品は、展覧会終了後に作品画像とともにWEBサイトにて発表する予定。

作品募集ならびに受賞・入選作品展覧会の概要は以下の通り。
■作品募集概要
申込期間:2016年7月1日(金)~ 9月2日(金)必着
応募資格:日本在住、40歳以下の方
※誕生日が1975年4月1日以降の方
※応募の際、年齢を確認できる書類を添付いただきます
募集作品:出品者本人が制作した平面に準じる作品でワイヤーによる壁面展示が可能なもの
サイズ162.0cm×162.0cm (S100号)以内、厚さ15cm以内、重さ30kg以内

賞・賞金:
グランプリ1点:賞金150万円
審査員賞3点:賞金各50万円
60周年特別賞1点:賞金50万円
審査員奨励賞3点:賞金各20万円
入選作品数45点

※賞の内容、点数および賞金額は、変更となる可能性がある。
出品料:1点 7,000円、2点 11,000円、3点 14,000円(※出品は1人3点まで)
その他:応募に関する詳細は、シェル美術賞 公式WEBサイトを参照されたい。
 To-jump-to-external-page20150401

■審査員紹介
審査員長:本江 邦夫氏(多摩美術大学教授)
審査員:島 敦彦氏(愛知県美術館館長)※2010~2012年以来2回目
能勢 陽子氏(豊田市美術館学芸員)
曽谷 朝絵氏(作家)※「60周年招待審査員」(60周年特別賞を選出)

■「60周年招待審査員」曽谷朝絵氏プロフィール・2001年グランプリ受賞作品
神奈川県生まれ。2006 年「東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科油画専攻」にて博士(美術)取得。

showa-shell-sekiyu-kk-the-60th-anniversary-of-shell-art-award-2016-july-1-recruiting-start20160529-5

絵画とインスタレーションの両面で活躍している。光と色彩に満ちあふれた作品はダイナミックで現代的な感覚を持ち、観る者の視覚を越えて身体感覚を呼び起こす。

「第 6 回 昭和シェル石油現代美術賞」グランプリ(2001年)、「VOCA 展 2002」VOCA 賞 (グランプリ・2002年)、「CS Design Award」優秀賞(2012年)、「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」(2013年)、「神奈川文化未来賞」(2013年)他、受賞多数。

主な個展に「鳴る色」資生堂ギャラリー(2010年)、「宙色(そらいろ)」水戸芸術館現代美術ギャラリー(2013年)、 「浮かぶ」KAAT 神奈川芸術劇場、「虹」Aki Gallery/台北(2015年)などがある。

セゾン現代美術館、高松市美術館、府中市美術館、水戸芸術館、宮城県立美術館などでグループ展等多数開催。日本各地やNY、西安(中国)などでパブリック・アートを制作。平成25年度新進芸術家海外研修員としてNYにて滞在制作。  To-jump-to-external-page20150401

審査会表彰式
■受賞・入選作品 展覧会概要
会期:2016年12月7日(水)~12月19日(月) ※13日休館
会場:国立新美術館 展示室1B 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

※会期中に表彰式・講評会・レセプション、審査員と受賞作家によるアーティストトークを実施予定。

※過去受賞入選作家による企画展シェル美術賞 アーティスト セレクション(SAS)2016を実施予定。作家は8月中にシェル美術賞公式WEBサイトにて発表予定。

※展覧会ご来場のお客様投票による「オーディエンス賞」を設け、受賞・入選作品の中から選出を予定している。

<参考>
■「シェル美術賞2015」実施結果
2015年は、552名の作家から、807点の応募があり、「シェル美術賞2015」では最高賞となった準グランプリ2点(石井奏子さん作品「雪の研究」・矢島史織さん作品「モンスター」)の他、審査員賞3点、審査員奨励賞3点を含む、計53点の受賞・入選作品を決定した。

showa-shell-sekiyu-kk-the-60th-anniversary-of-shell-art-award-2016-july-1-recruiting-start20160529-4
昨年のシェル美術賞の実施風景

また、来場者が選ぶ「オーディエンス賞」は、2,087票の投票の中から、吉武弘樹さんの「Take a walk」(シェル美術賞2015入選作品)が選出された。

受賞・入選作品は、国立新美術館(2015年12月9日~21日)で展示公開し、会期中5,119名が来場した。

問い合わせ先
シェル美術賞事務局 03-5225-0502
(土・日・祝日を除く平日12:00~17:00)
※ただし、GW、8/8~8/12、年末年始は休み。