Smartのラッピングプログラム「デジタルファッションスマートコーデ」開始

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

専用の3Dアプリで新進気鋭デザイナー及びアーティストのデザインをカスタマイズし、世界に一台だけのsmartを制作できるプログラム

メルセデス・ベンツ日本株式会社(本社:東京都港区、社長:上野 金太郎、以下MBJ)は4月12日、新型smartのカスタムラッピングプログラム「digital(デジタル) fashion(ファッション) smart(スマート) coordination(コーデ)」を開始すると発表した。

smart-wrapping-program-of-digital-fashion-smart-corde-start20160412-1

同プログラムは、デジタルファッション株式会社(社長:森田修史、本社:大阪府大阪市)が開発した専用3Dアプリを用いて、新進気鋭のデザイナーやアーティストがデザインした柄をカスタマイズ。

車両にラッピングを施すことで世界に一台だけのsmartを制作できるというユニークな取組み。同社は、クルマもファッションも“自分のスタイルを表現する手段”という点に於いて共通した戦略提案鍵に同プロモーションを推し進めていく構え。

個性的な新型smartをカスタマイズすることで更に個性を追求する、という遊び心溢れる同プログラムを通して、今までメルセデス・ベンツやsmartに接点のなかった方に、smartの高いファッション性を伝え、拡大していく機会をうかがっていく。

mercedes-benz-japan-announced-a-new-smart-fortwo-forfour20151101-16 同柄のジャケットやスカーフも制作、購入が可能、東京と大阪のメルセデス・ベンツ コネクションにて期間限定で受付

この「digital(デジタル) fashion(ファッション) smart(スマート) coordination(コーデ)」は、新型smart(smart fortwo 及び smart forfour)の新車ご購入希望者を対象とした、期間限定プログラムとして実施する。

希望者には、東京、大阪のメルセデス・ベンツ コネクション内に設置の専用端末を使用し、トリディオンセーフティセル、もしくはボディ(片側)にラッピングするパターンを決定していくプロセスが愉しめる。

パターンは8つの柄の中から選択でき、自身のお好みで自由に拡大や反転したパターンがチョイス可能。

mercedes-benz-japan-announced-a-new-smart-fortwo-forfour20151101-7

新車ご購入時に併せて申込むことで、ラッピングを施された世界に一台のsmartが完成・納車される仕組みだ。

更に、同じ柄を裏地に用いたメンズジャケットやスカーフも購入することが可能。MBJは同マーケティング活動を通して、「メルセデス・ベンツ及びsmartの魅力を余すところなくお伝えし、全国の正規販売店と一丸となり、皆様に選ばれ、最も愛されるブランドを目指して更に邁進 して参ります」と語っている。

Digital Fashion Smart Coordinationプログラム概要
受付期間:2016年4月12日(火)~5月8日(日)
対象モデル:smart fortwo、smart forfour

参加デザイナー/アーティスト:
・天津憂(アマツ ユウ)氏。「Hanae Mori manuscrit」「A DEGREE FAHRENHEIT」のファッションデザイナー。
・Neasden Control Centre(ニースデン コントロール センター)氏。独自のスタイルを貫き、イラストから空間まで幅広く手がけるイラストレーター。
・YOSHIROTTEN(ヨシロットン)氏。東京を中心に国内外で活躍するグラフィックアーティスト。

価格:

  • トリディオンセーフティセル
    fortwo:144,000円/forfour:156,000円(税抜)
  • ボディ部分(左右どちらか片側)
    fortwo:180,000円/forfour:204,000円(税抜)
  • ジャケット38,000円(税抜)
  • スカーフ3,800円(税抜)