ソニックデザイン、高級プレミアムラインのスピーカー製品を限定発売


株式会社ソニックデザイン(所在地:千葉県千葉市、代表取締役:佐藤 敬守)は、プレミアムラインの52mmワイドレンジのドライバー・モジュール「UNIT-N52MA」を限定発売する。

同製品は数量限定(左右1組、全国合計100セット)の特別企画品。また期間中、同製品購買者を対象に、現行のトゥイーターを一律1万円で下取りする「52MA発売記念 1万円下取りキャンペーン」も併せて実施する。

■「UNIT-N52MA」製品概要
今回同社が発売する「UNIT-N52MA」は、ソニックデザイン独自の52mm口径ワイドレンジドライバーと、車内のダッシュボードやAピラー付近などにも取り付けしやすく砲弾型(※)アルミダイキャスト製エンクロージュアとを組み合わせた型ワイドレンジドライバー・モジュールである。

製品は、先より発売されているハイエンドモデル「UNIT-N52N」「UNIT-N52R」の基本設計を踏襲しながら、コストパフォーマンスに優れた新開発52mmユニットの「SD-N52MA」を採用することで、求めになりやすい価格を実現した。

なお、同製品は海外市場で既に高い評価を得ている輸出専用モデルを日本市場向けとして再商品化したもので、国内では左右ペア・100セットを限定販売する。

■「UNIT-N52MA」の主な特徴
1.プレミアムラインの高い性能基準をベースに、CMF振動板の採用等によりリーズナブルな価格を実現した新開発52mmワイドレンジドライバー・モジュール

スピーカーユニットには、サイズを超えたサウンドの原動力となる超ロングストローク駆動設計とした。

また高精度のアルミモノブロックフレーム、低歪化をもたらすトップショートリング&サイドショートリング、大径ネオジウムマグネットによる強力磁気回路など、プレミアムラインの製品基準をベースに、振動板に「ソニックプラス カスタム」などと共通のCMF(クロスマイクロファイバー)素材を採用した新開発の「SD-N52MA」型を搭載した。

プレミアムラインFクラスやカジュアルラインMクラスの各製品との音質マッチングを図った専用チューニングを実施し、ハイエンド機種に迫るパフォーマンスと扱いやすさ・鳴らしやすさを高度に両立している。

2.ダッシュボードやAピラー周辺などにも取り付けし易い砲弾型アルミダイキャスト製エンクロージュア

ダッシュボード上やAピラー周辺など音響的に優れた設置位置に取り付けしやすく、フラッシュマウントや半埋め込み(要車両加工)にも対応したコンパクトな砲弾型(※)アルミダイキャスト製エンクロージュアを採用。(※)砲弾型のエンクロージュア部と角形のスタンド部とを一体鋳造している。

エンクロージュア内部での定在波が発生しにくい独自形状と共振を抑制する塗装、音の透過率を極限まで高めた圧着溶接加工グリルネットなどにより高純度な音を実現すると共に、スタンド部分も一体鋳造することで優れた取り付け剛性も追求した。

また本製品のグリル表面や、車内のお好きな場所に取り付けられるソニックデザイン特製ロゴバッジ(アルミニウム製・ダイヤカット加工)を1セットにつき2個ずつ同梱している。

「UNIT-N52MA」発売記念キャンペーンについて
「UNIT-N52MA」の国内限定発売を記念して、期間中「UNIT-N52MA」を買い上げた対象者を対象に、現状使用しているトゥイーターを一律1万円で下取りする販売促進キャンペーン「52MA発売記念 1万円下取りキャンペーン」を2月10日から実施している(売り切れ次第終了)。

ソニックデザイン ワイドレンジドライバー・モジュール「UNIT-N52MA」
本体価格 11万円(セット)+税 取付費別
ソニックデザイン特製ロゴバッジ(2個)付属
特別企画品 数量限定(全国合計100セット)

ソニックプラスセンター公式サイト:
 

■株式会社ソニックデザイン: